レオニダスのメニューやおすすめは?

気になるメニューは、コーヒーや紅茶などのドリンクはもちろん、ワッフルなどのスィーツもあります。

そして、なんといってもチョコレート専門店ですから、チョコレートもありますよ。

飲み物の価格は当時、アメリカーノ3,500ウォン、カフェラテ4,200ウォンと良心的な値段だったみたい。

そしてチョコレートドリンクも6,000ウォン前後でたくさん種類があるんだって。

色んな種類飲みたいから通っちゃいそうだよね。

ワッフルは4,000ウォン程度で、そこにトッピングをするのにまた別料金にみたいだよ。

自分好みのワッフルに仕上げられるってことだね!

6月から8月末まではパッピンスがメニューに登場するみたいなんだよね。だいたい8,000ウォンくらいです。

季節メニューなんだけど、明洞店ではチョコレートパッピンスが一年中食べられるみたいなんだけど、本当かな。

食べてみたいな~。

レオニダスカフェで特におすすめされたのが、「10,000ウォンの幸せセット」というもの。

コーヒーとチョコワッフル(ワッフルは選べるのかも)、ショーケース内にあるチョコ2粒がセットになって10,000ウォン(日本円で1,000円くらい)です。

冬は、ワッフルの代わりにフォンダンショコラが選べたり、夏はバナナとクリームなど、季節によって、少しずつ内容が変わるみたいなの。

明洞店でも、セットは販売してるし、これは食べてみたいよね!

ボリュームたっぷりのセットメニューはとても写真映えするし。

友達と違うセットを頼んでシェアすると、とさらに豪華に見えて、SNS映えするよね!

スポンサードリンク

レオニダスは世界中にお店がある?

韓国では、レオニダスは明洞店と梨泰院店、D-CUBE CITY店という3店舗になっているみたいです。

韓国旅行サイトの中には梨泰院店が紹介されてないことがあるんだよね…でも、インスタでカフェの写真が上がってきてるし、まだあるんだと思います。

D-CUBE CITY店は、ソウル特別市九老区新道林洞692  D-CUBE CITY 5Fにあるんだって。

地下鉄2号線の新道林駅からすぐです!D-CUBE CITYっていうのは、2011年に誕生した大型ショッピングモールなんだけど、ここに入っているなんて知らなかった!

このレオニダスは世界中で愛されてるんだけど、なんとその店舗は世界で約2,000店にもなるんだって。

すごいよね。

日本にも北海道から、九州まで店舗があるんだけど、カフェ併設のところとそうじゃないところがあるみたい。

日本でも行ったことないから、今度行ってみようかな。

東京では、表参道・赤坂・銀座2丁目・代官山・吉祥寺・神楽坂・麻布十番・恵比寿・谷中上野桜木・文京白山店があります。

お洒落タウンにありすぎでしょ(笑)

興味津々なので、まずは東京から行ってそのあと韓国だな!

日本との違いも楽しめると思うし、行ったらまた記事に書くね。