こんにちは。韓国情報発信室、韓国大好き管理人ゆえなです。

今ではお馴染みかもしれませんが、韓国空港鉄道(A’REX)について書いてみようと思います。というのも、私これ乗ったことあったかなってふと思っちゃって。

気になることは調べちゃおうってことで、今日のテーマ韓国空港鉄道に決定です!

目次

  1. 韓国空港鉄道(A’REX)乗り方や所要時間は?(page.1)
  2. 韓国空港鉄道(A’REX)の時刻表や料金は?(page.2)
スポンサードリンク

韓国空港鉄道(A’REX)の乗り方や各地までの所要時間は?

韓国仁川国際空港から、金浦国際空港そしてソウル市内を結んでいる列車が、韓国空港鉄道。通称A’REX(エーレックス)。

出展:http://www.konest.com/

出典:http://www.konest.com/

2001年3月29日に開港した仁川国際空港。埋め立て地に作られた空港なので、当初交通の便が悪かったようで。

2007年3月23日ついに空港鉄道が開通!これで仁川空港から金浦空港までが、鉄道でつながったのです!

6年もかかったんですね。待ちに待った空港鉄道ですね。

その後2010年12月29日には、ソウル駅まで開通したんです!これで空港からソウル市内まで便利に移動ができるようになりました。

空港鉄道のラインカラーは「A’REX Blue」っていうカラーで、地下鉄4号線の色よりも少し濃い青色をしてるんだって。

4号線の色と同じだと思ってたけど、ちょっと違ったんだね。知らなかったよ~。

では、さっそく韓国空港鉄道の乗り方について、紹介しますね。

<仁川空港から乗る場合>

仁川国際空港の1階が到着フロアになっているんですが、空港鉄道の仁川国際空港駅は地下1階に位置しているんです。

旅客ターミナルから乗り場まで5分以上はかかってしまうくらい、離れているんです。

ここで、特急にのるか各駅を利用するかで切符の買い方が変わってきます。

特急は仁川国際空港駅からソウル駅までノンストップで走ってます。特急は座席指定があるので、券売機(日本語対応でわかりやすい)で1回用のT-moneyを購入。このカードに座席が書いてあるんですね。

そして、各駅停車で行く場合は、1回用のT-moneyを購入して利用することや、チャージ型のT-moneyも地下鉄と同じように使えます。

各駅停車は座席指定がないので、普通の地下鉄と同じ感覚で乗れますね。

仁川国際空港駅では、特急と各駅停車の改札が違うので、ここは注意しなきゃいけないですね!特急がオレンジの入り口で、各駅がブルーの入り口と色でわかりやすくなってます。

特急列車は、wifiが使えたり、車内にトイレもついているんですって!魅力的~。

開通して数年はトイレがなかったようですが、今はトイレもついてるようです。

<金浦空港から乗る場合>

金浦空港には空港鉄道のほかにも、地下鉄5号線と9号線が乗り入れていて、地下3階がソウル駅行きの空港鉄道金浦空港駅があります。

金浦空港駅に停まる空港鉄道は各駅だけなので、指定席はないです。

乗り方は、普通の地下鉄と同じで、自動券売機で1回用のT-moneyを買って乗車かチャージ型のT-moneyで改札を通って乗車するかですね。

次は、気になる所要時間を確認していきましょ!

まず、特急の所要時間は、仁川国際空港駅からソウル駅まで43分で到着します。

渋滞のある道路を利用するより、時間も正確だしスムーズな旅の始まりになりそう!

そして各駅停車だと、仁川国際空港駅からソウル駅まで56分で到着。

ソウル駅まで行かなくても各駅停車の停まる駅には、いくつかの地下鉄が乗り入れている駅もあるので、乗り換えて目的地に行くことができますしね。

空港鉄道は仁川国際空港駅からソウル駅まで、全部で12駅

出展:http://www.konest.com/

出典:http://www.konest.com/

金浦空港まで出ると、選択肢は広がる感じかな。

A’REX時刻表や料金については次のページで!