こんにちは。韓国情報発信室、韓国大好き管理人ゆえなです。

今日は今まで書いてなかった、韓国のスポーツの事について書いてみます。

国際試合とかあると、やっぱり気になりますよね。

今回のテーマは韓国プロ野球!早速、チェックしていきましょ~!

目次

  1. 韓国野球の歴史について(page.1)
  2. 韓国野球リーグについて(page.1)
  3. 韓国野球のチームについて(page.2)
  4. 韓国野球のチームについて(page.3)
スポンサードリンク

韓国野球の歴史について

国際試合の大会が開かれたりすると、いろんな国の強さとか人気とかが気になるよね。

地理的にも近いし、日韓戦になるとライバルって感じでかなり試合も白熱するし。

今回は気になる韓国のスポーツの中でも、韓国プロ野球について調べてみます!

日本の野球も昔のことはわかるんだけど…今の事はちょっと勉強不足なので、比較しながら書いていきますね。

まずは、日本の野球の歴史について。

日本に野球が伝わったのが、だいたい1872年ぐらいだと言われているみたいです。1872年って明治5年なんだけど、明治天皇が初めて牛肉を食べたのがこの年。あえて、この年の説明にすることもないけど、すごいなぁ~って思っちゃった。

牛肉記念日と野球が伝わった記念日がだいたい同じ年にあったなんて。

誰が野球を教えてくれたかというと、今の東京大学で教師をしていたアメリカ出身のホーレス・ウィルソンさん。そこから急速に野球が広まっていったようなの。

そして、1920年に日本のプロ野球の始まりの合資会社日本運動協会が設立されて、その後天勝野球団が作られて、1923年にプロ球団宣言がされました。

これが日本のプロ野球の始まりなんだって~。野球が伝わってから、50年くらいでプロが出るくらいにまで成長するなんてびっくりした。

では、韓国の野球の歴史はどうなのか。比べてみましょ~。

韓国に野球が伝わったのが、1905年にアメリカの宣教師ギレットさんによって伝えられといわれてるようです。

グローブ

 

伝えられてすぐに野球人気に火がついて、1920年ごろはものすごく盛り上がったみたいなんだけど、韓国プロ野球界が出来るまでには少し時間がかかったんだって。

それでも、学生や社会人野球は続いていたからね。1981年にプロ野球の総会が開かれて1982年正式に韓国プロ野球が誕生しました。

韓国に野球が伝わってから、75年くらい経ってようやくだね。意外と遅かったんだなってびっくりしたよ。でも、野球の楽しさを知っていて実際やっていたかたプロ野球化までにたどり着いたんだよね。

韓国野球リーグについて

韓国のプロ野球ができたのが1982年で、その年にプロ野球団体として「韓国野球委員会」が設立されたんだって。

この韓国野球委員会がまとめたものが、韓国プロ野球ということになってます。

日本はパ・リーグとセ・リーグの2リーグ制となってるんだけど、韓国は1リーグ制で試合がされているんだって。知らなかった~。というか、野球って2リーグ制でやるものだと思ってた・・・

今まではただ単にプロ野球って呼んでいたリーグを、2015年にKBOリーグという名前に変えたんです。

ホームベース

KBOはKorean Baseball Organizationで、韓国野球委員会って意味だね。

ここから、野球をあまり知らない私にはちょっとわかりにくくなってくるんだけど、韓国にはKBOリーグのほかに、韓国プロ野球の2軍のリーグがあって、フューチャーズリーグっていう名前もあります。

全く知らなかったんだけど、日本も2軍のリーグっていうのが存在するんだね。無知って怖いわ!

このリーグも2015年にKBOフューチャーリーグの名前のもとで、試合が行われています。

韓国プロ野球2軍リーグは、KBOリーグと違って、2リーグ制をとってるんだって。南部と北部に分かれているみたいなので、地域で区切って試合をしているんだろうね。

次のページで、韓国プロ野球チームについて勉強しよう!