韓国野球のチームについて

韓国のプロ野球リーグに、KBOリーグについてはちょっとわかったところで、今度はどんなチームがあるのかチェックしてみましょ!

1982年韓国プロ野球は6球団で、プロ野球リーグが開幕したんだって。

その後人気と共に、少しずつ加入球団が増えて、韓国プロ野球が始まって約10年で8球団に増えました。

そして2011年に9球団、2015年についに10球団になりました。10球団になると、試合数もぐっと増えたみたいで、これを機に2015年にKBOリーグって名前に変えたんだろうね。

10球団でいい区切りになって、新しいスタートを切ったんだね。

では、各球団毎にみていこ~!

サムスン・ライオンズ

設立年:1982年

本拠地:大邱広域市、大邱サムスン・ライオンズパーク

名前からわかるように、韓国の大企業サムスングループがオーナーになってるみたいだね。

サムスン・ライオンズは1982年のプロ野球設立時の6球団のうちの1つです。三星ライオンズっていう名前も今でも使われてるみたいだけど、昔はこっちのほうがたくさん使われてたみたい。

ロッテ・ジャイアンツ

設立年:チームが出来たのが1975年、プロ野球としては1982年から

本拠地:釜山広域市、サジク球場

もともと社会人野球チームだったのが、1982年にプロ野球チームとして参入したようです。こちらも名前からわかるように、オーナーはロッテグループ。

斗山ベアーズ

設立年:1982年

本拠地:太田広域市から現在はソウル特別市、蚕室球場

斗山ベアーズも1982年のプロ野球設立時からの6球団のうちの1つです。1982年から1998年まではOBベアーズというチーム名だったんだけど、1999年から斗山ベアーズに変わりました。

斗山は韓国の財閥の一つなんだって、OBっていう名前も斗山グループの一つだったみたいなんだけど、会社のグループ整理でもあったのか切り離しがされたみたいで名前も斗山ベアーズに変更されたみたいだよ。

LGツインズ

設立年:1982年

本拠地:ソウル特別市、蚕室球場

LGツインズも1982年の韓国プロ野球発足時6球団のうちの1つです。ただ、設立当時の名前がMBCを親会社にもつMBC青龍だったんだけど、1989年のシーズン後球団を売却したの。

そして新しいオーナーがLGグループ。1990年のシーズンから球団の名前もLGツインズに変わりました。

斗山ベアーズと同じソウル本拠地で球場も同じだね。

起亜・タイガース

設立年:1982年

本拠地:光州広域市、光州起亜チャンピオンフィールド

起亜・タイガースも韓国プロ野球発足時の1982年からある球団のひとつなんだけど、このチームも初めのオーナーはヘテグループという食品を取り扱う会社だったようで名前はヘテ・タイガース。

オーナー会社の規模が他のチームよりも小さく、かなり資金にも苦労していたようで売却を決意したけれど、なかなか買い手がいなかったみたいなんだよね。

ようやく手を上げてくれたのが、起亜自動車グループ。2001年から起亜・タイガースとしてチーム名をシーズン途中から変えたんだって!

でも、タイガースっていう名前は残したんだね。マスコットはその時から進化しているかもしれないけど、今のタイガースの虎ちゃん可愛くて、私は好きです。

スポンサードリンク

これで、ようやく5球団をさらっと紹介してみました。球団の歴史とか、場所とか調べると面白いかも!もっと詳しく知りたくなっちゃうね。

残りの5球団は次のページでチェック!