こんにちは。韓国情報発信室、韓国大好き管理人ゆえなです。

韓国旅行を計画するときに気になる航空券。名前は知ってるけどどんな航空会社なのって気になっちゃいまして。

今日は各航空会社の特徴なんかについて書いてみようと思います。

私も再度勉強しなおさなきゃ!

目次

  1. 韓国旅行、運行航空会社は?(page.1)
  2. 各航空会社の特徴は?(大手航空会社)(page.1)
  3. 各航空会社の特徴は?(LCC)(page.2)
  4. まとめ(page.2)
スポンサードリンク

韓国旅行、運行航空会社は?

韓国旅行を計画するとき、私はやっぱり旅費が一番気になります。

どこで抑えられるかは、航空券・ホテル代かな。

航空券とホテルを別にとったほうが、お安く行けることが多いと思います。

韓国と日本を結ぶ航空会社、特徴を調べていきたいと思います。

  • 日本航空
  • 全日空
  • 大韓航空
  • アシアナ航空
  • ユナイテッド航空
  • エア釜山
  • チェジュ航空
  • ティーウェイ航空
  • ジンエアー
  • イースター航空
  • ピーチ航空

日本発韓国行の11の航空会社です。慣れている航空会社を使っちゃうことが多いから、こんなにたくさん航空会社があるなんて知らなかった。

LCCも含まれてますが、LCCってなんの略?どんな意味?ってのをもう一度確認しておきましょ。

LCCとは

英語の「Low Cost Carrier」、その頭文字から「LCC」(エル・シー・シー)と呼ばれる、従来の航空会社で行われていたサービスを簡素化、運行の効率化、運行費用の徹底した削減などを行い、低価格の運賃を実現している、「格安航空会社」のこと。

引用:http://lcc-airline.com/lcc/

なるほどなるほど。再確認できましたね!

今となっては、LCCのサービスの簡略化も経験済みの方が増えて、このさっぱりしたサービスでも安く旅行できるならと選ぶ人が多くなってますね。

ただ、LCCは欠航した時の保証などはほぼされないと思っていたほうがいいよね。自分が手配したLCCのほかの便に乗ることはできると思うんだけど、もしその便が満席だったら乗れないし、そのために宿泊が必要になってもその費用は自己負担になっちゃうんだよね。

それと、大手航空会社の飛行機の運行時間って多少ずれることもあるけど、LCCは時間通りってあんまりないような気がする(笑)

なので、韓国でコンサートやミュージカルを観るとかの予定がある場合は、余裕をもっての航空券を購入しないと遅刻とか、最悪見れないことになっちゃうかも。前日入りが一番安全だね。

各航空会社の特徴は?(大手航空会社)

では、さっそく各航空会社の特徴について書いていきたいと思います。

まず「日本航空」

日本航空は1951年に「日本航空株式会社」として設立された航空会社です。リーマンショックの影響でか、2010年には会社更生法を適用し倒産。

その後経営見直しなどを行い、現在も日本航空、日航、JALと呼ばれ日本を代表する航空会社の一つです。

特徴はやっぱり、遅延の少なさ。保証もしっかりしてるしね。

そしてこだわりの空弁かな。エコノミークラスでも美味しいご飯が食べられます。

これは成田発着の便で提供されてる空弁なんだって~。美味しそう!和食を満喫してから、韓国で韓国料理を食べに行く!って感じですね。

続いて「全日空」

正式には全日本空輸株式会社ですが、通称ANA、全日空として呼ばれている日本の航空会社です。

国内線の乗客数は日本最大みたいですよ。

1952年に設立されたので、日本航空とほぼ同時期ですね。

そしてやっぱり、欠航や遅延の保証はしっかりしてます!これは心強いですよね。

こだわりの機内食もしっかりありますよ。

こんな感じでちゃんとエコノミーでも、機内食しっかりしてますよね。

「大韓航空」

株式会社大韓航空は韓国が本拠地の韓国最大の航空会社です。

国際線では仁川空港をハブ空港としていて、国内線は金浦空港をハブ空港にしています。

1946年には前身の会社が設立され、その後国営航空会社として1962年に設立されました。その後1969年には株式会社化されました。

韓国飛行機

KOREAN AIRのこの飛行機の色は印象的ですよね。

欠航や遅延の保証の対応は、あるようですが、ホームページで探せない。(私が探せてないだけかな…)

韓国語がしっかりわかれば対応も早いと思うんだけど、欠航や遅延で人であふれた空港だと状況が色々変わったりしちゃって、対応するのが難しいですよね。

LCCじゃなければ、だいたい同じ対応になると思います。

私は、大韓航空は利用したことが何度かあるけど遅延も欠航にもあたった事がないので、快適に過ごせたけどね。そうそう、機内食は美味しいですよ!

韓国料理を機内でも食べられました。コチュジャンをちょっとつけて、美味しくいただきました。使わなければ、貰っていってお家で使えますしね(笑)

「アシアナ航空」

アシアナ航空は、1988年に設立された韓国の航空会社です。韓国の大手財閥のグループ会社なんだって。

今まで紹介してきた航空会社が1950年代くらいから設立されていた会社だったので、アシアナ航空が歴史の浅い航空会社みたいに見えちゃうね。

こちらも遅延などは、大手航空会社なので保証はあると思います。航空会社責任の遅延がその対象になるので、天候による遅延は対象外になっちゃいますね。

アシアナ航空の機内食も、韓国を味わうことが出来ていいですよね。

次は「ユナイテッド航空」

1926年に設立されたアメリカの航空会社。シカゴが本拠地のようです。

アジアではあまり馴染みのない感じだけど、かなり大手の航空会社です。アメリカが本拠地なだけにアメリカと世界を結ぶ便が多いんですね。

現在では世界の主要な航空会社ですが、2002年に一度経営破たんをしています。

その後再建して、現在のような規模の大きな航空会社になっています。

私の大好きな機内食ですが。

こんな感じなのか~、機内食はあまり期待しないほうがいいのかな。洋食だよね。この写真はこれでも豪華な感じがするので、これよりは質素になりそうな気がする~!

さて、これからはLCCのご紹介!詳しくは次のページで!