こんにちは。韓国情報発信室、韓国大好き管理人ゆえなです。

あと1年に迫った韓国・平昌オリンピックの中で気になる種目をこれから紹介していきたいなって思ってたところに!

タイミングのいいことに、4大陸フィギュアスケート選手権が始まるじゃないですか。これは、フィギュアスケートについて書かなきゃって思ったので、この勢いのまま書き進めていきたいと思います。

どうぞお付き合いくださいね。

目次

  1. 韓国・平昌オリンピックについて(page.1)
  2. 江陵アイスアリーナの場所は?(page.2)
  3. 韓国フィギュアスケート注目選手はいる?(page.2)
スポンサードリンク

韓国・平昌オリンピックについて

どうも最近オリンピックの話題が多いと思ってたら、韓国・平昌オリンピック開催まで僅かだったんだね。

知らなかったよ。あっという間に月日は流れちゃうんですね!

平昌オリンピックは、2018年に開催される冬のオリンピック。韓国江原道平昌で2018年の2月9日から2月25日までの17日間開催されます。

1年後には韓国・平昌オリンピックが開催されてるんだね~。まだまだ実感わかないね。

1988年のソウルオリンピック以来30年ぶりのオリンピック開催となってます!ソウルオリンピックは、韓国といえばソウルって感じでイメージしやすかったけど、平昌オリンピックって韓国のどのあたりでやるのよ~って思いますよね。

上のが大きすぎて、下にもうちょっと韓国全体を映したものを乗せてみたよ。赤〇がソウルの場所で、平昌が青〇です。

平昌はローマ字だとPyeongchangで、ハングルだと평창と書きます。

ソウルの右のほうなんだ~(←アバウトすぎる)

ソウルからだと車で3時間くらいはかかるみたい。冬のオリンピックが開催されるくらいだから、競技出来る施設があったり作れたりする広いところじゃないとだめだもんね。

なんか、最近話題になってるのが平昌に雪が全然降っていないらしいというニュース。聞いたことあるかな?今年だけ暖冬なのかな~、かなり心配だよね。

冬のオリンピックの競技種目って知ってるようで知らないので、2018年平昌オリンピックで行われる競技種目を調べてみたよ。

雪上競技 アルペンスキー
バイアスロン
クロスカントリースキー
フリースタイルスキー
ノルディック複合
スキージャンプ
スノーボード
氷上競技 ショートトラックスピードスケート
スピードスケート
フィギュアスケート
アイスホッケー
カーリング
スライディング競技 ボブスレー
リュージュ
スケルトン

全部で15種目あって、さらに細かいものがあるので種目は102個開催されるんだって。すごく多いね~。女性が出場する種目が多くなっているのも特徴みたい。

平昌オリンピックのマスコットは、白虎のスホラン。平昌パラリンピックのマスコットがツキノワグマのバンダビ。スホランの鼻ばっかり気になっちゃって、周りが見えない(笑)癒されマスコットだわ~。

次のページで、韓国フィギュアスケートに注目してるよ!

江陵アイスアリーナも気になる!