こんにちは。韓国情報発信室、韓国大好き管理人ゆえなです。

日本から2時間程のフライトでプチフランスへ行けるのって知ってた?

なんと!韓国のカピョン(加平)にはフランスをテーマにしたスポットであるプチフランスがあるんです!!

街中の建物は全てフランス風に作られていて、歩いているだけでも異国の雰囲気を堪能できるんだけど、ただ見た目を再現しているだけじゃないんです。

そんな美しくて独特な雰囲気を再現した韓国のプチフランス、カピョンを紹介するね!

目次

  1. 韓国カピョン、プチフランス場所や行き方は?
  2. カピョンで花いっぱいおすすめの公園は?
スポンサードリンク

韓国カピョン、プチフランス場所や行き方は?

カピョン(加平・가평)はソウルから東に約70キロ離れた所にある内陸の町。

面積はソウルより広いんだけど、人口は約7万とソウルの1%も満たないほどで、その分山地や川が多く広がっているの。

ソウルと首都圏各地を数多くのバスが行き来しておりキョンチュン(京春)線を利用すれば1時間ほどでソウルから移動できます。

京春線はソウル市内からチュンチョン(春川)駅に向かう列車だよ。

ITX (都市間急行列車)を利用すれば約40分程度で到着するよ。(KTXとは違うから乗り間違いには注意してね)

豊かな自然環境を活用した施設がいっぱいあって、ソウル近郊の休養地として訪れる人が沢山いるんだけど、特に大学生の団体旅行として大人気な場所なんです。

湖や川が眺める地形や、山の中に大手のリゾートだけでなくペンションも多数あって、家族や恋人同士で利用する事が多いんだって。

プチフランスへはソウル市内からキョンチュン(京春)線 か ITX に乗り、チョンピョン(清平)駅またはカピョン(加平)駅で下車します。

そのあとはカピョン観光地循環バスに乗って、プチフランス停留場まで行きます。

直線距離はチョンピョン駅が近いんだけど、道路ではカピョン駅が最寄りになるの。

カピョン駅からタクシーだと約25分、2,000円前後で行くことが出来るよ。

プチフランスは綺麗で独特な風景をしているから、ドラマのロケ地にも使われてるの。

日本でも大ヒットした「星から来たあなた」「シークレット・ガーデン」の撮影が行われたんだよ。

作品の雰囲気にとてもぴったりだよね。

プチフランスの町中は音楽や芸術で溢れて、一年中人形芝居や演奏会などが開かれてたり、展示会や室内イベントもあって、毎日がお祭りみたいに楽しむ事が出来ます。

アンティーク家具で再現した昔のフランス風の家庭とか、いろんな人形やマリオネット、彫刻や絵画がある美術館、骨董品屋などもプチフランスならでは!

特に「星の王子さま」をテーマにした記念館は、韓国で唯一サン=テグジュペリ財団正式ライセンスを結んでいる必見のスポットです。

星の王子様ミュージアムは日本にもあるけど、韓国の記念館も行ってみたいよね。

星の王子様っていうよりは、作家であるサン=テグジュペリの生涯についてや、サイン入りの本やイラストなどを観ることができるんだよね。

サン=テグジュペリの世界観に浸りたい人にはとってもおすすめの場所です!

このプチフランスは、大人は8,000ウォンで入場できます。

年中無休で、9:00~18:00まで開いているけど、季節や天候によって変わるので行く前にチェックしたほうが安全だよね!

スポンサードリンク

カピョンで花いっぱいおすすめの公園は?

韓国には日本と同じように四季があるんだけどその1年を、それぞれの四季が満喫できるように、春夏秋冬をテーマにして樹木園の風景が変わる公園がカピョンにはあるんです!

その公園は「アチムコヨ樹木園」(アチムゴヨ樹木園って書いてあることもあるよ。)

“静かな朝の樹木園”という意味があって、落ち着いた雰囲気の中で様々な花や木との時間が楽しめるようになってます。

ここは1996年に開園したんだけど、韓国で最も長い歴史を持つ私立樹木園なんです。

「昔ながらの韓国の風景の美しさを再現できる庭園を作りたい」という気持ちから作られた樹木園で、韓屋の位置や曲線状の散策路、全体的な配置のバランスなどを考えて設計されています。

桜やツツジ、スイセンなどで、韓国の国花であるムクゲを中心に、いっぱいの緑が目の至るところを覆いには美しい紅葉が見られます。

は花に代わり、真っ白な雪と松の木が人々を迎えてくれるの。

春の風景も顔負けするくらいのイルミネーションが3月まで続くのでこれもおすすめです。

園内には色んな庭や植樹園がありますが、その中でも朝鮮半島の形で形成されている「ハギョンの庭」は、韓流ドラマ「美男ですね」のロケ地にもなったみたいだよ。

アチムコヨ樹木園へのアクセス方法は電車とバスがおすすめ!

ここもプチフランスと同じだね。

ソウルからキョンチュン(京春)線 か ITX に乗り、チョンピョン(清平)駅またはカピョン(加平)駅で下車します。

カピョン観光地循環バスに搭乗し、「アチムコヨ樹木園」停留場で降りてね。

最寄り駅のチョンピョン駅からタクシーで約20分、1,500円前後で行く事もできるよ。

ソウルだけじゃ味わえない、自然と芸術であふれるプチフランスとアチムコヨ樹木園にぜひ行ってみてね。