こんにちは。韓国情報発信室、韓国大好き管理人ゆえなです。

急な気温差に体がついていけず…風邪をひいてます!

でも、楽しみにしていることがあるので、そのこと書きたくて。

それは、ついに韓国ホミビンが日本初出店!するんです。

詳しいこといろいろ調べてみましょ~!

目次

  1. 韓国ホミビンについて(page.1)
  2. 日本初出店は新大久保でメニューや価格は?(page.2)
  3. まとめ・オープン日変更追記あり(page.2)
スポンサードリンク

韓国ホミビンについて

まずは、韓国「ホミビン」について書いていくね。

ホミビンは台湾式のスイーツのチェーン店です。

上の画像だけみると、これって、韓国で人気のかき氷じゃないの?思いますよね。

韓国で定番のスイーツであるかき氷はパッピンスって呼ばれていて。

朝鮮語で「パッ」は小豆、「ピンス」は「氷水」を指す。その名の通り、当初は削った氷に餡 ()をあわせた「氷小豆」のようなものだった。

近年は様々なアレンジがされ、アイスクリームや練乳、イチゴやキウイやバナナなどの果物、フルーツシロップ、小さなトック(餅)、きな粉、固いゼリーやシリアルなどがのせられ、屋台でも売られている

引用:wikipedia パッピンス

というのが、韓国風のかき氷(パッピンス)です。

日本のかき氷とは違うよね。日本のかき氷は、氷の食感を楽しんだり、いい氷を使ったりとかこだわりもあって、私も大好きですが、夏季限定で夏を楽しむ季節の味。

韓国でもやっぱりかき氷は人気で、パッピンス人気店の「ソルビン(雪氷)」が2016年の6月に日本の原宿に1号店をオープンして話題になったよね。

私も今年の夏に行ったけど、遅くいったから整理券配布し終わった時間で、食べられなかった~。

それだけ人気ってことですね。整理券配布は10時くらいに始まるみたいです。これから寒い季節になるから、ちょっとは空くかな?

韓国では、何店舗もあるからすぐに入れますよ。明洞とかは、観光客で混雑してますけどね。日本みたいに夏季限定じゃなくて、年中パッピンスを取り扱っているので冬に韓国旅行に行っても食べられますよ。

で、「ホミビン」の話に戻らなきゃ。

韓国ではパッピンスはもちろん、最近では台湾風のかき氷も人気なんです。

その台湾風かき氷の人気店が「ホミビン」

2014年に立ち上げられた会社で、韓国国内に台湾式かき氷のブームを作り名前を知られるようになったんだそう。

台湾式のかき氷でありながら、韓国3大かき氷ブランドに選ばれる人気のお店です。

何をもって台湾式かき氷というのかというと、氷がふわふわでアイスクリームみたいな感じのものにフルーツやチョコなどトッピングしているものらしいです。

日本のように氷の食感を楽しむというよりは、氷の口どけとフルーツを楽しむ感じかな。

「ホミビン」は台湾式のかき氷を韓国で人気にしたチェーン店なので、正確な台湾かき氷じゃなくて、台湾風ってことだね。

気になる日本初上陸は新大久保!?メニュー等については次のページで!