こんにちは。韓国情報発信室、韓国大好き管理人ゆえなです。

韓国人ならその名前だけは必ず一度は聞いたことがある町、任実(임실・イムシル)

日本人は、聞いたことない人が多いと思います。

名前は知っていても、韓国人でも本当はどんな町か詳しい人はいない、ちょっと不思議な町なんです。

イムシルは農業が盛んで特にチーズはブランド化されているほど。

自然環境もよく、ちょっとした田舎の休養地となっています。

そんな不思議の町、イムシルをご紹介!

目次

  1. イムシルとは?場所はどこ?
  2. イムシルチーズの町を楽しんでみよう!
スポンサードリンク

 イムシルとは?場所はどこ?

イムシル(임실)朝鮮半島の西南部内陸にある町です。

イムシルは人口が3万人とソウルの0.3%しかない小さな所です。

全般的に険しい山地が多く、アクセスが少々不便なところが難点です。

イムシル3

ソウルからはバスで行くのがおすすめ!

ソウル南部ターミナルからバスで3時間半ほどでいく事が出来るよ。

鉄道もソウルからだとバスと同じく1日で約15便くらいありますが、KTXみたいな高速列車が通らない路線なので4時間前後かかる場所です。

このイムシルは、静かに時間を過ごすことができる休養地として知られてます。

田舎といえば田舎なんだけど、その分落ち着いた自然環境が囲む町中で、まるで故郷にも帰った気分になれると言われます。

その中で有名なのは玉井(オクジョン)湖です。

晴れた日はこの湖に青い空と周りの山がそのまま反射されて凄く綺麗な風景になります。

そして湖の真ん中には小さな島が浮かんでいますが、その形が魚に似ていてフナの島と呼ばれています。

早朝、日が昇ってくるとその日差しにより湖から川霧が浮かびます。

湖の表面に反射する日差しと川霧の間から微かに見えるフナの島の風景がとても幻想的です。

また、湖の近くにはククサボンという山があります。

標高475メートルと小さくて登りやすい山ですが、近くにも高い山がないのでここに登ると周りの風景がよく見られます。

もちろん湖の風景が一番良く見られるのもここです。

特に、湖から浮かんだ川霧が周りの山と湖を埋めるようになり、まるで白い雲みたいになる風景があまりにも絶景なので、この風景を写真に収めるために訪れる人の数は四季を選ばないと言われます。

規模があまり大きくない牧場や田んぼも多く、ここでは農業体験プログラムなどがいくつもあります。

また、河沿いのキャンピング場やクレー射撃と言ったレジャーも楽しめる、田舎ならではの体験もできます。

こんな田舎な町ですが、実は韓国人なら必ず一度はイムシルという名前を聞いたことがあるくらい有名な町なのです!

スポンサードリンク

イムシルチーズの町を楽しんでみよう!

韓国人が一度は名前を聞いたことがあるイムシル、その理由は何か気になるよね。

イムシルと言えばチーズ!チーズと言えばイムシル!というように、イムシルがどこにある町なのか、どんな感じの町なのか知らない人でさえもイムシルチーズはかなり有名ブランドです。

韓国ではイムシルチーズの名前が付くピザ屋がたくさんあります。

これが、どこにあるかわからないけどチーズの町っていうのは知っているっていう理由です。

そんなチーズで有名なイムシルにはチーズをテーマにした観光地があります。

その2つを紹介していきます。チーズ好きにはたまらないスポットばかりです!

・イムシルチーズの村

イムシルチーズブランドの根源と言える場所です。

ベルギー出身の神父さんがたった2頭の羊から少しずつチーズを作り始めたのがきっかけでした。

ここで生産するチーズの量が多くなっていき、全国にも発信することになってイムシルのチーズはどんどん有名になったのです。

まるでヨーロッパの小さな農村みたいな風景をしているこの村ではチーズづくりの体験ができます。

やっぱりモツァレラチーズ作りは基本ですが、自分で作ったチーズを使ったピザ作りもできます。

ヨーグルト作りや羊の餌やりなどチーズではない体験もできるんだよ。

イムシル駅から徒歩約10分ほどでイムシルチーズ村へ行くことが出来ます。

・イムシルチーズテーマパーク

チーズをテーマにしたテーマパークは韓国でも唯一ここだけです。

絶叫系のマシーンはありませんが、スイスのアペンゼラーにも似た綺麗で可愛い町の様な風景をしています。

一番最初に来客を迎えるチーズキャッスルにはイムシルチーズの歴史が分かる展示館と、チーズ専門のレストランがあります。

レストランはここだけではなく、ギリシャや南部イタリアなど地中海の料理を専門にする店などもあります。

童話をテーマにしたフォトゾーンはもちろん、時計塔や音楽の噴水は記念写真を撮る人たちで賑わいます。

それと、子供たちが喜ぶ公園や、チーズの形をしている展望台もあってちょっとした遊びもできます。

体験プログラムも充実です。

チーズはもちろんですが、そのチーズを使ってピザや世界各国の料理を自分の手で直接作って食べることができます。

イムシル駅から徒歩約20分、タクシー450円前後でいく事が可能です!

ゆったり過ごせる場所だし、こんな素敵なところに旅行に行くと日常の疲れが癒されるかもね。

そして、チーズ好きの人には美味しいチーズ料理が味わえるし!

チーズのテーマパークって工場見学みたいな感じで、楽しめそうだよね!

体験プログラムって好きなんだよな~。物を作るとか、チーズを作るにしても絶対自分のが美味しい!って自慢したい(笑)

友達同士でワイワイ言いながら、楽しみたい!