こんにちは。韓国情報発信室、韓国大好き管理人ゆえなです。

4大陸フィギュアスケート選手権見てますか?各国の選手みんなキラキラ輝いてるよね。すごいわ~!

羽生君なんて、王子様ってわかってたけど、すごいオーラ出てたね。ちょっと残念そうな感じの表情もたまらない!まだまだ次があるよ~!

フィギュアフィーバーの中、わたくし気になる韓国人男子フィギュアスケート選手を発見しました。名前はチャ・ジュンファン君

今回の4大陸フィギュアスケート選手権には出場してないけど、気になるので早速調べてみますね!

目次

  1. チャ・ジュンファン、プロフィールは?(page.1)
  2. チャ・ジュンファン、実力や成績は?(page.1)
  3. チャ・ジュンファン、子役時代あの人と共演!?(page.2)
  4. まとめ(page.2)
スポンサードリンク

チャ・ジュンファン、プロフィールは?

フィギュアスケートの事も詳しく知らない私ですが、テレビで放送しているとみちゃうんだよね。

演技の事もよくわかんなくて、ただかっこ良くて可憐だな~って思ってる程度なんだけど。

こんな程度で申し訳ないけど、韓国男子フィギュアスケーターのチャ・ジュンファン君の事気になったので早速書いていくね。

みんなでチェックしよ~!

名前:チャ・ジュンファン(차준환・Jun Hwan Cha)

生年月日:2001年10月21日(15歳)

身長:175㎝

来月から高校生になるんだね。휘문중학교(フィムン中学校かな?)に通っていました。この中学校はソウルの江南区にあります。

ただいま絶賛成長期らしく、身長は昔の情報のままのところは171㎝になっていて、最近のは175㎝になってます。

これからもっと伸びそうじゃない?

羽生結弦選手は171㎝なんだって。フィギュアスケート選手はあんまり背が高くないほうがジャンプするのにいいとかあるのかな?

バランスのいい身体なら、問題ないのかもしれない気がするけど、どうなんだろうね。

フィギュアスケートを始めたのは、小学2年生の時からなんだって。近所のスケートリンクで教わっていたみたいだね。

韓国では、キム・ヨナ人気は凄かったけど、そのあとに続く選手がなかなかいなくて、フィギュア人気は低迷しているようにみえたんだよね。

しかも、韓国はフィギュアスケートといえば女子!って感じで、男子フィギュアスケートにあまり注目が集まっていなかったんだって。

それが、韓国でも羽生結弦君が注目されて人気が出たり、ちょっとずつ男子フィギュアスケートに関心が高まってきたところに、チャ・ジュンファン君が実力をつけて韓国フィギュアスケート界に登場したんだろうね。

2015年からカナダ、トロント・クリケット・スケート&カール・クラブブライアン・オーサーコーチに指導してもらっているようです。

ブライアン・オーサーコーチは、キム・ヨナ選手や羽生結弦選手を指導したコーチとしても有名だね。

2018年には平昌オリンピックが開催されるし、韓国内での冬のスポーツの人気はこれからもっと出てくると思うよね。

2018年平昌オリンピック、フィギュアスケート競技会場はここでチェック!

チャ・ジュンファン、実力や成績は?

フィギュアスケートは参加する競技会によって、年齢の区分があるんだって。そんなことも知らなかったなんて、私って無知だな~って思った(笑)

国際スケート連盟の決める男女シングルの年齢区分は、

ノービス 10歳から13歳まで
ジュニア 13歳以上18歳まで
シニア 15歳以上

となってます。いつの年齢でかというと、シーズンが始まる7月1日時点での年齢で区分されるようになってるんだって。

ということで、2016年10月に15歳になったチャ・ジュンファン君は今期はまだジュニアで競技会に出場してたわけだね。

ちゃんと理解できてる自分が嬉しいわ。この区分は2014年のソチオリンピックの後に改正されたみたいだよ。

気になるチャ・ジュンファン君の実力は、凄かった!

チャ・ジュンファン君は今季、2016/2017のISUジュニアグランプリシリーズ(ジュニアクラスのフィギュアスケートの競技大会のことをまとめてこう呼びます。)にデビューしたばかりなんだけどね。

2016年9月8日から11日まで開催されていた、第3戦のジュニアグランプリ横浜大会で、歴代ジュニア最高得点を獲得して優勝したの!

その得点は、239.47

そして、第7戦のジュニアグランプリ、ドイツ・ブラエオン・シュベルター杯でも優勝と2大会も優勝をしたの。

これって、韓国選手ではキム・ヨナ選手以来の快挙なんだって。しかも、男子フィギュアスケート選手が優勝を2回もしたので、韓国内でも男子フィギュアスケート人気がさらに盛り上がってきたんだと思うよ。

そして、2016年12月8日から12月11日までフランス・マルセイユで開催されていた、今期最後のジュニアグランプリファイナルで、合計得点225.55点で銅メダルを獲得したんです!

グランプリファイナルに出られる選手は、シーズンの7大会で上位6人だけが出場できるすごい大会なんだけど、そこで銅メダルってすごいよね!

この記録は韓国男子フィギュアスケート選手では初めてで、メダルを取ったのはキムヨナ選手以来11年ぶりなんだって。

これはかなりすごい実力の持ち主ですよ。

そして、チャ・ジュンファン君は来季2017/2018シリーズは、シニアの大会に出場することが出来ます。さらに、平昌オリンピックが開催されるのが2018年2月!このまま成績が良ければ、出場も夢じゃないし、みんな期待してるよね。

平昌オリンピックのフィギュアスケート会場についてはここでチェック!

平昌オリンピックも楽しみになってきた!

可愛い顔のチャ・ジュンファン君は子役をしてた経験もあるんだって!

次のページではあの人と共演の子役時代を紹介!