韓国(スンドゥブ・プデ)チゲを紹介

「スンドゥブチゲ」

スンドゥブチゲは日本でも、スンドゥブチゲの素が売られるようになっているくらい定番だよね。

スンドゥブは漢字で書くと純豆腐と書くんだけど、朝鮮の豆腐の種類でとってもやわらかい豆腐の事でそれを使ったチゲの事。

スンドゥブチゲのスープはアサリやしじみとかの海鮮系の事が多いけど、肉のスープを使うこともあるんだって。

スンドゥブチゲに入る具は、スンドゥブのほかに魚介類を入れたり肉を入れたり、好みに合わせていろいろ具を変えて楽しめます。

最後に卵を落として出来上がりだね。

「プデチゲ」

プデチゲ

プデチゲは、部隊チゲの事で一般的に使われる野菜とか豆腐とかのチゲの材料と、保存食として食べられてるソーセージとかを入れて作る鍋料理です。キムチとかが入っていることが多いちょっと辛い鍋だね。

このプデチゲの始まりにはいろいろな説があるみたいだけど、部隊チゲって言われてるので軍隊関係から始まったものみたいなんだけど。

物資のない時にいろいろ混ぜて作った鍋から始まったんじゃないかとか、韓国軍の兵士が共同生活する中で生まれたんじゃないかとか。

大勢で食べる事前提なので、今までのチゲと違って鍋一人用じゃなくて大きいよね。これもプデチゲの特徴だよね。

スポンサードリンク

韓国鍋、しめはラーメン?ごはん?チーズ?

さて、鍋といえば「しめ」を何にするか、重要だよね。

韓国でも、しめは重要です。

チゲの材料にトック(餅)が入っていると、もうそれはしめではないけど、結構お腹にたまるのでしめないときもあるけど。やっぱり最後の肉とか魚介、野菜の美味しいスープを堪能できるしめは大事だよね。

プデチゲは、野菜や肉、ソーセージとかに火が通ったら、インスタントラーメンを投入して食べちゃうので、チゲ半ばにしてしめなんだけど。それはそれで、すごくおいしいんだよね。

プデチゲ2

プデチゲってちょっとジャンクな感じ(ソーセージとかスパムみたいなのが入っているからかな)がするので、いろんな具を入れてみんなで食べるのがたまらないんだよな~。

キムチチゲとか、辛いチゲはインスタントラーメンが食べたくなるかも。でも、スンドゥブチゲはご飯が食べたくなる。

これって、みんなそうなのかな。好みの問題かね~。

テンジャンチゲは絶対ごはんと一緒に食べたい!

最後に、最近巷ではチーズが流行っているそうですが、韓国でもチーズをいろいろな料理に取り入れて最先端の料理が創作されてるみたい。

私はそれほどチーズに魅力を感じてないんだけど、確かにチゲの具というかトッピングとしてあったにはあったと思うんだけど。

それをチゲのしめにご飯とチーズでリゾットみたいにして食べたりすることもあるみたい。

もともとチーズは韓国料理と合うみたいだし、お酒にも合いそう!

ラーメンとチーズだと、パスタじゃないけどカルボナーラみたいになりそうだよね。うどんのほうがイメージできるけど、ラーメンもチーズラーメンが流行ってるしね。

インスタントラーメンにもチーズラーメンがあったくらいだからね。

韓国のインスタントラーメンについてはここで詳しくチェックしてね!

チゲって、どんどん進んじゃうんだよね。ご飯だって、ラーメンだってしめだっていうのにお腹にどんどん入って行っちゃって。

食べ終わったあとの幸福感ったらないよね。寒い今の時期が一番おいしく食べられるし、家で作ってみようかな。

あ~私の今の食べたいナンバーワンはテンジャンチゲ!食べたい!!