こんにちは。韓国情報発信室、韓国大好き管理人ゆえなです。

今日なんて冬みたいに寒くて、温かい食べ物を欲してます!

ふと、食べたくなったのが、私の大好きな韓国のおでん

よくよく考えたら、韓国のおでんについて知らない事が多いのでちょっと調べてみようと思いつきました!

皆さんも、韓国おでんについて色々知っちゃいましょ!

目次

  1. 韓国おでんとは?(page.)
  2. 韓国おでんは新大久保で食べられる?(page.1)
  3. 韓国おでんの作り方は?(page.2)
スポンサードリンク

韓国おでんとは?

コンビニでおでんが買いたくなる季節になってきましたね。なんかあっという間に寒くなってきちゃったし。

日本のおでんも大好きだけど、韓国で食べた「おでん」が恋しくなります。

よく考えたら、私「韓国おでん」は好きだけど、韓国のおでんってうまく説明できないので、ちょっと調べてみました。

ソウルで食べられる韓国のおでんは、魚介の練り物を揚げてあるのがほとんど。それが串に刺さって屋台とかで売ってます。さつま揚げを薄くしたみたいな感じっていうと、イメージがわくかな。

日本のおでんとちょっと違うよね。ソウルだと、この串に刺さったくねくねした練り物が多いんだって。確かに、私もソウルで食べたのはこのくねくねしたのだった。

韓国おでんの出汁は、昆布出汁のところもあるし、煮干しのところもあるみたいで、お店によって違うのかな。

あっさりした出汁に、唐辛子をいれたりコチュジャンで味付けして、辛さが際立つところもあるみたい。

マイルドな出汁に、醬油ベースのたれをかけて食べるのも韓国おでんスタイル!

この醤油ベースのタレ(合わせ調味料ダレ:ヤンニョム양념)は、玉ねぎとかの薬味と唐辛子が入っていて辛く仕上がってる。

辛いのが苦手な人は、ヤンニョムに付けないで出汁の味で食べるといいよね。

おでんの汁を紙コップに入れて、飲むのも韓国おでんの楽しみ方!冬はかなり寒くなるので、ちょっと唐辛子の入ったお出汁で、体も温まるんだよね。

韓国では、地方によっておでんの種類も変わってくるみたいで、ソウルでは練り物を上げたものだけのお店が多いけど、おでんの美味しいといわれる「釜山」ではいろいろな種類があるの。

豪華すぎるおでん!カニがおでんなんて贅沢だよね。

良い出汁出てそうだな~。釜山おでんも食べてみたいな。

韓国おでんは新大久保で食べられる?

釜山おでんを日本で食べるのはちょっと難しいかもだけど、練り物くねくねの串刺しの優しいお味の韓国おでんなら、日本で食べられるかなって思って調べてみました!

日本のコリアンタウンといえば、新大久保ってことでお店のメニューを色々探してみたんですが、お店でってなると鍋の具に使われていたりトッポギと一緒に入っていたりで、純粋に韓国おでんのメニューはあまりないのかな。

ネットに乗ってないだけで、お店によっては出しているところもあるかもしれないよね。

メニューにあったらラッキー!大久保通りのどっかのお店のメニューを見たときに、おでんって書いてあったと思うんだよね。どこだよって感じだね(笑)ごめんなさい、覚えてなくて。

今度しっかり見てこなきゃ。

屋台で食べることの多い韓国おでん、新大久保でも屋台で食べられてた記憶があったんだけど。

2011年にオープンして以来人気の「ポポ屋台」

新大久保駅から200mくらいの駅近なお店で、10:00~20:00までやってるけどその日の材料がなくなったら早めに終わることもあるみたいだね。

今は「ポポホットク」って名前になって、メインはホットクに変わってるんだよね。

以前は韓国おでんを売ってたんだけど、今は売ってないの。残念だな。

ソウル市場の屋台もおでんはメニューになかったし。韓国おでんより、ホットクのほうが確かに食べ歩きには適してる感じはするね。

ホットクは可愛い女子が持ってて違和感なしだけど、韓国おでんも、可愛い女子に似合うと思うんだけどな~。

でも、寒い時期にぴったりなスイーツのホットクも大好きだし、食べに行こうかな~。

次のページで、韓国おでんの作り方を紹介!