こんにちは。韓国情報発信室、韓国大好き管理人ゆえなです。

ついに11月に入りましたね~。今年もあと2か月しかない…

日本は今月は祝日が2日間ありますね。いろんなイベントが開催されるんだろうな。

韓国の11月はどんなイベントが楽しまれているのか、今日は書いてみますね。

目次

  1. 韓国11月の行事・イベントは?(page.1)
  2. 韓国ソウルランタンフェスティバル(page.2)
  3. 韓国ペペロデー(page.2)
  4. 韓国キムジャン(page.2)
  5. まとめ(page.2)
スポンサードリンク

韓国11月の行事・イベントは?

寒くなってきた11月、韓国は日本より寒いですが、それでも11月はたくさんの行事・イベントがあるみたいです。

韓国の11月の天気や気温についてはこちらをどうぞ~。

日本は11月には、文化の人勤労感謝の日の2日間祝日があるけど、韓国は11月に祝日はないんです。

ではどんな行事があるのかしらべてみましたよ~。

韓国も日本と同じように立冬、小雪があります。

立冬とか小雪は、二十四節気からきているものですが、二十四節気って名前は知ってるけど説明まではできないという私が、調べてみました!

二十四節気っていうのは、2500年以上も前の中国で、月の満ち欠けの周期を基にした暦から季節のズレを直して、季節を春夏秋冬の4つにわけるために考えられた区分手法ってことみたいです。

月の満ち欠けの周期による暦は、太陽の動きと無関係なので季節と暦にズレが出てきてしまうんです。

そうすると、農作業などに不便なので太陽の動きをもとにした二十四節気を取り入れるようになったんだって。

1年を24個の季節に分けているって感じかな。

農作業の目安にもなるこの二十四節気は、日本や韓国にも伝わって今に至ってます。

2016年今年の韓国の立冬は11月7日で日本の立冬も同じ日です。

ハングルだと立冬は「입동」と書きます。冬の始まりとされていて二十四節気では、立春から数えて19番目にあたります。

暦の上ではもう冬なんですね。日本だとまだ晩秋って感じもするけど、韓国は日本より寒いし二十四節気そのまま当てはまっている感じだね。

そして次、2016年の小雪は韓国も日本も11月22日です。

ハングルでは「소설」と書きます。二十四節気の20番目にあたります。

季節としては、僅かながら雪のちらつく季節、今までは雨だったのが寒さにより雪が降る季節になる頃です。

韓国の行事を調べながら、日本でも取り入れられている二十四節気が学べるなんで楽しい~!

暦の上での区切りの季節2つ紹介しましたが、その他の行事も気になりますよね!

2016年11月4日~20日までは、ソウルランタンフェスティバルが開催!

11月11日はポッキーの日ですけど、韓国はペペロデー

そして、11月の終わりごろから12月の初めごろに一冬分のキムチを漬けるキムジャンが行われます!

11月イベント盛りだくさんだね~。

次のページで詳しくランタンフェスやペペロデー、キムジャンについて紹介!