こんにちは。韓国情報発信室、韓国大好き管理人ゆえなです。

クリスマスまであと少し!街中もイルミネーションでいっぱいで、ウキウキしますね。

クリスマスケーキを予約したりと、クリスマスに向けて準備も大詰めですね。

クリスマス時期においしくなるイチゴを使ったスイーツが、韓国のカフェでもメニューに加わってきているので調べてみたいと思います!そして勝手におすすめしちゃいますね(笑)

イチゴ大好きな方々、そしてフォトジェニックなスイーツを探している方必見!チェックしていきましょ~。

目次

  1. 韓国カフェ【Cafe de paris】のイチゴスイーツ(page.1)
  2. 韓国カフェ【Beansbins coffee】のイチゴスイーツ(page.1)
  3. 韓国カフェ【SULBING】のイチゴスイーツ(page1)
  4. 韓国カフェ【YOGER PRESSO】のイチゴスイーツ(page.2)
  5. 韓国カフェ【CONVERSATION】のイチゴスイーツ(page.2)
スポンサードリンク

韓国カフェ【Cafe de paris】のイチゴスイーツ

韓国のカフェ・ド・パリのスイーツと言ったら、絶対に写真に撮りたくなるし、食べたら美味しいし~!ってことで有名ですね。

2016年6月にはついに、明洞店がオープンしたんです!立ち寄りやすいところに出来たので、韓国旅行に行ったら、絶対行きたいカフェですよね。

住所は、서울 중구 충무로2가 66-5(ソウル中区忠武路2街 66-5、2階~3階)

午前11時から午後11時まで営業しているってホームページに書いてありました!

そんなカフェ・ド・パリのイチゴを使ったパフェのようなスムージーのシリーズは、絶対今の時期食べたい!

韓国語でイチゴは「딸기(タルギ)」っていって、このスイーツは「딸기봉봉(タルギボンボン)」っていいます。

イチゴの季節である11月から5月頃までの販売で、時期が終わったら終了しちゃいますので、今がチャンス~!値段は16000ウォンとちょっとお高いけど、イチゴが10粒以上使われてるし、食べる価値ありますよね~。

韓国カフェ【Beansbins coffee】のイチゴスイーツ

次は「Beansbins Coffee」で味わえるイチゴのスイーツです。

Beansbins Coffeeは三清洞で1号店をスタートしたワッフルとコーヒーなどが楽しめるカフェです。明洞やカロスキル等にも店舗があるチェーン店なんです。

外はカリッと中はやわらかいワッフルが特徴です。あ~食べたくなってくる!

もともとストロベリーワッフルはメニューにあったんだけど、新しいメニューとして登場したのが↓

「ベリーティラミスワッフル」です。

ストロベリーワッフルが15,000ウォンなんだけど、このベリーティラミスワッフルは12,000ウォン

イチゴの量の差かな~。ベリーティラミスワッフルにはハーフサイズもあって、値段が6,500ウォンなので、一緒に行った仲間といろんな味をシェアするのもいいかもね。

スイーツ食べるときにはダイエットなんて忘れちゃいましょうね!

スポンサードリンク

韓国カフェ【SULBING】のイチゴスイーツ

さて次は、2016年6月に日本にも上陸した韓国のデザートカフェ「SULBING(ソルビン)」のイチゴスイーツ。

これはプレミアム生イチゴソルビン!なんて魅力的なんでしょ~!

チーズケーキが丸ごと乗ってるというか、ささってるんですよ~。イチゴスイーツは期間限定なので、本当に今食べなきゃまた来年までお預けなのよね。

これは日本でも期間限定で食べられる「イチゴケーキソルビン」

スポンジの上に、ミルクかき氷がのってて、イチゴとヨーグルトアイスが入った見た目も可愛いソルビンです。これね、1個食べると871Kcal…食べたら歩いて消費しましょ!

2015年に登場したこの期間限定ソルビンは日本では1,700円。12月25日までなので、急がないとね!

まだまだ気になるイチゴスイーツ!次のページでも紹介!