WBC2017負傷等で出場できない選手は?

WBC2017の韓国代表チームは、いろいろなメディアから弱小なんじゃないかって言われてるみたいなんだよね。

というのも、想定していた代表メンバーがことごとく出場できなくなっているみたいなの。

韓国代表チームに選ばれるのが常連になっている選手も、離脱しちゃってるみたいです。

キム・グァンヒョン:1988年7月22日生まれ(28歳)投手、負傷のためWBC出場見込めず。

イム・ジョンウ:1991年4月2日生まれ(25歳)投手、沖縄キャンプは参加したけどコンディションがよくないためWBC韓国代表チームを離脱。

リュ・ヒョンジン:1987年3月25日(29歳)投手、負傷のためWBC出場見込めず。

カン・ミンホ:1985年8月18日(31歳)捕手、負傷のためWBC出場見込めず。

チョン・グンウ:1982年10月20日(34歳)内野手、負傷のためWBC出場見込めず。

カン・ジョンホ:1987年4月5日(29歳)内野手、2016年12月韓国で飲酒運転、さらには当て逃げ事故が発覚、このためWBC離脱。

パク・ビョンホ:1986年7月10日(30歳)内野手、負傷のためWBC出場見込めず。

チュ・シンス:1982年7月13日(34歳)外野手、メジャーリーグの所属チームが反対、WBC出場見込めず。

キム・ヒョンス:1988年1月12日(29歳)外野手、メジャーリーグの所属チームが反対、WBC出場見込めず。

スポンサードリンク

負傷者が多いね…監督も代表に選びたくても選べないよね。

そして飲酒運転とか。これは自己責任だよね…

代表に選ばれたメンバーが、どこまで成績を残せるか、1次ラウンド突破できるか楽しみだよね。

第1次ラウンドの韓国が含まれてるプールAグループ3月6日から試合が始まるからね。頑張ってほしいな!私、これだけ調べたので、今年はしっかり見ようと思います!