こんにちは。韓国情報発信室、韓国大好き管理人ゆえなです。

最近の若い子はどんどん顔が小さくなってきてるような気がするんだけどさ~。

もともと小顔の子でも、女性なら誰でももっと小顔になりたいって思うはず。

もっと小顔になりたいけど、そう簡単にはいかないよね…

でもね、小顔になるのが無理なら、小顔に見せればいいんです!

今回おすすめするのはそんなアイテム!

too cool for school(トゥークールフォースクール)には、簡単に顔を引き締めてみせてくれるアイテムがあるんだよ!

今回はその小顔に見せられるアイテムの新作カラーを紹介するね。

目次

  1. too cool for schoolハイライターに新作が!
  2. 新作ハイライターの魅力は?
  3. too cool for schoolの新作ハイライター使い方は?
スポンサードリンク

too cool for schoolハイライターに新作が!

too cool for schoolって韓国では有名なコスメブランドだよね。

芸術品って感じのアイテムがそろってるんだけど、その中でも大人気のアイテムが「アートクラス バイ ロダン」というシリーズなの。

現在このシリーズで発売されてるのは、シェーディングとハイライター。

この画像のはシェーディングね。

私もシェーディングとハイライターを使っているんだけど、簡単に自然な立体感が出せるから、お気に入りなんだよね。

そんな大人気の「アートクラス バイ ロダン」シリーズに「LUMINEUSE VARNISH」というハイライターの新色が登場したんです!

見た目も可愛いよね。

では、早速新作のハイライターについてチェックしてみよ~!

新作ハイライターの魅力は?

この新作アイテム「LUMINEUSE VARNISH」はオーロラカラーが魅力のハイライターなの!

左からピンクベージュな「グローピンク」、青みがかったホワイトラメの「クリアスパークル」、ラベンダーカラーである「ユニコーンブルー」という3色で構成されてます。

前から出ている「アートクラス バイ ロダン」のハイライトは、ベージュ感が強くて、ゴールドラメが入った肌馴染みが良く、ゴージャスな印象だったの。

でも今回の新しいハイライターは、透明感が出る色味が揃っていて、ツヤのある質感に仕上げてくれるの。

そして、なんといっても今回の新作は、テクスチャーがクリーム状なのが魅力なの!

しっとりとしたツヤ感と光沢を簡単に出すことが出来ちゃうんだ。

クリームタイプなので、乾燥することなく、しっとりとした肌になれるのがポイント。

乾燥するこの時期、助かるアイテムだよね~。

キラキラ光るメタリックなパッケージもとっても可愛いし!

女の子のハートを掴む見た目は、SNS映えも抜群です。

スポンサードリンク

too cool for schoolの新作ハイライター使い方は?

そんな見た目、実力共にとっても優秀な「アートクラス バイ ロダン」の新色の使い方を紹介していくね!

1番左のグローピンクは、ハイライトとして鼻筋やアゴ先、目の下に塗るのがオススメ。これで、自然な立体感が出ます。

真ん中のクリアスパークルは、目の周りや頬などのツヤ感を出したいところに塗るのがオススメ。

内側から光ってるような潤いを演出出来ちゃいます。

1番右のユニコーンブルーは、ストロビングとして使用しましょう。

おでこや目の周りのCゾーンなど高さを出したいところに塗れば、簡単に立体感が出せちゃうよ!

どれもシリコンパフで肌に伸ばして、馴染ませていきましょう。

優しく叩いて肌に密着させるのがポイントだよ!

ここまでツヤッというかテカッとしてると、浮いちゃう気がするけど(笑)馴染ませて、立体的にして小顔を目指したいよね。

too cool for schoolは、韓国のソウルを中心にたくさんの路面店があるの。

なので、簡単にこの新作ハイライターが買えます!

出来るだけ安く手に入れたい!という人は、too cool for schoolは免税店にもあるので、チェックしてみてね。

too cool for schoolは、日本から2017年1月に撤退してしまったので、日本では、ネット通販でしか買えなくなっちゃったんだよね。

残念…

なので安心して買うには韓国の店舗で買うのがオススメです!

価格は18,000ウォン(約1,800円)

値段以上に優秀なので、是非一度試してみてね。

too cool for schoolの新作ハイライターで自分史上最高の小顔になっちゃいましょ!