こんにちは。韓国情報発信室、韓国大好き管理人ゆえなです。

あっという間に2月が終わっちゃうね。2月もいろいろあったけど、3月も楽しみがいっぱいだよ。

今私の気になってるのは、来月3月開催のWBCの事。

全然詳しくないけど、スポーツ観戦ってホントに楽しいし、盛り上がるよね。

WBC日本代表についても気になるけど、WBC韓国代表のメンバーについて調べてみたいと思います!

目次

  1. WBC2017について(page.1)
  2. WBSCプレミア21について(page.1)
  3. WBC韓国代表メンバーは?監督・外野手編(page.2)
  4. WBC韓国代表メンバーは?内野手編(page.3)
  5. まとめ(page.3)
スポンサードリンク

WBC2017について

WBCって名前は知ってるし、スポーツニュースで話題になってる時は日本は勝ってるのかなって気になったりしてたんだけどね。

実はWBCについてそれほどわかってない自分に気付いちゃったので、今回は基本的なことから勉強していきます!

まずWBCって何?ってところから。

WBCはWorld Baseball Classicの事で、野球といえばアメリカってイメージそのままにMLB(メジャーリーグベースボール)機構とその選手たちで立ち上げられた組織が主催する野球の世界一決定戦ことを言います。

世界一決定戦だけど、その主催はアメリカが主導権を持ってる感じだよね。

第1回が開催されたのは、2006年3月で参加した国は16か国だったんだって(MLB機構が選抜した国とチーム)。結果はもちろん、知ってるよ!

初めてのWBCで日本が優勝したんだよね。日本中が盛り上がったもんね。

そして、第2回目が開催されたのは2009年3月、初回と変わらず16か国が参加した大会になりました。2回目は日本が連覇なるかって感じで、盛り上がった大会だったよね。

日本中の期待を背負ってかなりのプレッシャーの中、侍ジャパンはWBC2連覇を果たしたんだよね~。

これはすっごく感動したし、元気をもらったな。

2回大会が開催された後、大会方式が少し変更されたんだって。このあたり全然知らなかった…次の大会からは4年間隔で開催されることになって、参加する国と地域を決めるのは今までMLB機構だったんだけど、予選を勝ち残った国と地域が本選に進めるようになりました。

このことで2011年に国際野球連盟(IBAF)っていう組織が、WBCを野球の世界一決定戦だということを認めたみたいなの。ってことは、第1回、2回は認められてなかったのか…

そして開催された第3回目の大会は2013年3月でした。そして、参加国・地域は前回からの16か国から増えて、28か国になって変更された通り、予選から開催されるようになったの。

3回目は前回大会なんだけど、全く結果を覚えてないよ。皆覚えてる?

優勝したのは、ドミニカ共和国日本は準決勝で敗退しちゃってました…

そして2013年から4年後の今年2017年3月に第4回大会が開催されます!予選も含めて28の国と地域が参加する大会になってるよ。

本選に進んだチームは、第1次ラウンドとして4か国が4つの組に分けられて、東京、ソウル(韓国)、マイアミ(アメリカ)、グアダラハラ(メキシコ)の各場所で2次ラウンドに出場するために試合をします。

第1次ラウンドで組内の4か国で試合をして上位2か国が、第2次ラウンドに進むことが出来るんだって。

第2次ラウンドは東京ドームとぺトコ・パーク(アメリカ・サンディエゴ)で開催されます!

ここでも同じく次のラウンドに進めるのは上位2チームで、次のラウンドは決勝ラウンドになっていて、決勝ラウンドが開催されるのはWBC第1回からすべてアメリカで行われてます。今回はドジャー・スタジアムで開催だよ。

ドジャースタジアム

自分で書いて、とっても勉強になりました(笑)こういう感じで開催されていたんだね。なるほどなるほど。

では、次のステップに進もうかな。

WBSCプレミア21について

次のステップは、WBSCプレミア21っていう私は聞いたこともない名前について勉強してみるね。

まずWBSCの説明から。

今まで野球とソフトボールっていうのは、国際的にまとめられている組織が別々だったみたいなんだけど(野球は国際野球連盟IBAF、ソフトボールは国際ソフトボール連盟ISF)、オリンピックの正式種目から両競技とも外れているので復帰のために活動をしてたみたいなんだよね。

それでも2016年のリオオリンピックでも復帰できず。オリンピックのかなり前に実施競技が決まるんだね。

ここで、考えたのが野球とソフトボールが一緒になって行動をすれば大きな力になって復帰できるんじゃないかってことや、両競技が歩み寄らないと実現しないんじゃないかってことだったみたいで。

そして2013年野球とソフトボールの国際連盟が統合されて、

WBSC(世界野球ソフトボール連盟)

が発足しました!

この連盟が設立されて、新たに国際大会がつくられたの。それが!

WBSCプレミア12

出典:http://npb.jp

出典:http://npb.jp

野球の世界一決定戦WBCが4年に1回開催されているんだけど、WBSCプレミア12はその中間の年に開催されるみたいです。

2015年11月にその第1回目が開催されました~!全然知りませんでした、こんな試合があったなんて。

そしてその第1回優勝国が韓国!決勝でアメリカと対戦して見事勝利しました。

プレミア12ってなんだろうって思ってたら、出場した国と地域が12で、WBSC世界野球ランキング上位12位までを招待したからだと予想されます。

WBSCプレミア12の開催年の前までに出ている最新のランキングを元に、出場国・地域が決まっていくんだろうね。

ということは、2年ごとに野球の大きな国際大会が開催されることになるんだね。

ここまで、WBC、WBSCプレミア12について勉強して理解できたので、ついに!2017WBC出場の韓国代表メンバーを紹介したいと思います。

早速次のページへ行ってみよ~!