韓国カップルの記念日は?

月別の恋に関する記念日をまとめてきましたが、これからは2人とっての記念日について書いていきますね。

まずは、彼女と彼氏、お互いの誕生日ですね。これは、かなり大切な日!!

プレゼントとサプライズ、準備しないとね。でもさ、ものすごい気合入りすぎちゃってると次の番の彼女や彼がめちゃくちゃ大変だよね。

相手を想って準備するってことが、一番だね。

お互いの誕生日を把握したら、次は付き合って何日目かが大切な記念日になります。

付き合って22日記念日というのがあったみたいですが、これはもう祝わなくなってきてるみたいです。22日って早すぎでしょ。

次が付き合って30日記念日。1か月続いた記念ですね。

そして、日本人なら絶対びっくりする49日記念日

なんで!?ってなりますよね。これは、韓国語で付き合うという言葉「사귄다(サグィダ)」と4という韓国語の読みがサと9の読みがグなので記念日になったみたい。

これもほんとにお祝いされているのか…

そして日本でも有名な韓国カップルの記念日「100日記念」

日数にすると3か月ちょっとか。3か月超えると、一段落するかなって感じですね。その記念日をお祝いするですね。バラの花や、ちょっと高いレストランでの食事とか、サプライズとか。

男性がいろいろ考えてくれるんでしょうね。羨まし~。

スポンサードリンク

でも、最近は勝手に私たちが思っているような、100日記念を韓国でもしないようです。普通にデートするだけだったり、お互いこれからもよろしくっていう感じのよう。

そのあとも、200日記念、300日記念とかいっぱいあるようですが、そのカップルごとに記念日を過ごすだけで十分ですよね。200日とか300日には刺激が欲しくなるのかも~。

それでも、1年記念とか節目になる時はしっかりとお祝いするのが、お互いに嬉しいですよね。

まとめ

韓国カップルの記念日の扱い方は、ちょっとずつ変化しているみたいだよね。そして韓国記念日の日本でのイメージが極端すぎたのか。意外と日本みたいにあっさりしている人もいるから、人それぞれ、カップルそれぞれなんだと思います。

それでも、日本のカップルより距離感が近かったりするので、愛情表現がはっきりしているのは感じるな~。

韓国では、男性が食事代とか出すって言いますよね。男性の出費大変そうだよね。それなのに、マネーデーとか(笑)

彼女の為なら~なんのそのかな?いつまでも仲良く幸せでいられるように、記念日制度を上手に利用すると楽しそうですね。