「トッケビ」ロケ地、家やカフェはどこ?場所はカナダじゃない?ソウル周辺?アクセスは?

出典:http://program.tving.com/tvn/dokebi
出典:http://program.tving.com/tvn/dokebi
韓国ドラマロケ地

こんにちは。韓国情報発信室、韓国大好き管理人ゆえなです。

韓国ドラマブームが起きてから、韓国に行ってロケ地巡りをするという人も増えてきてるよね!

ということで今回は、最高視聴率20.5%を記録した韓国大ヒットドラマ「トッケビ」のロケ地を紹介しちゃうよ!

韓国で大ヒットしたのがきっかけで、日本でも人気があるこのドラマ。

今回紹介する「トッケビ」のロケ地は、ソウル周辺でアクセスがしやすいところもあるから、ぜひ韓国旅行の参考にしてみてね。

では、チェックしていきましょ~!

目次

  1. トッケビとウンタクが初めて出会った場所はここ!
  2. トッケビの家は雲峴宮洋館?
  3. トッケビが秘密を明かしたのは青羅湖水公園?
  4. カナダじゃなくて韓国?カフェZINO?
スポンサードリンク

トッケビとウンタクが初めて出会った場所はここ!

韓国ドラマ『トッケビ』は、900年を生きたトッケビ(鬼)と一人の少女のファンタジーラブロマンス。

登場人物は日本でも人気のコン・ユ(トッケビ役)、キム・ゴウン(ウンタク役)、イ・ドンウク(死神役)など、豪華メンバーになってるのも人気の理由かな。

「トッケビ」よりも先に公開されたドラマ「太陽の末裔」と脚本家や監督が同じで、どちらも大ヒットドラマだよね。

まず紹介するのはここ!

トッケビとウンタクがドラマの中で初めて出会うこのシーン。

このシーンで使われているのが、徳成女子中学校・高校沿いから正読図書館までに続く道「감고당길(感古堂キル)」です。

石垣と木々に囲まれたこの道はなかなか風情があるよね。

どこかレトロな雰囲気が気をひかれるこの道。

この道でトッケビとウンタクが運命的な出会いをするんだけど、そのシーンは本当に有名だよね!

周辺には学校や仁寺洞(インサドン)、北村韓屋マウルなどがあるから、観光客や学生で結構にぎわってるよ。

週末にはフリーマーケットや音楽講演などがあるから、色々楽しめそうだよね!

トッケビ8

場所は、地下鉄3号線、安国(アングッ)駅の1番出口から少し歩くと着けるよ。

トッケビの家は雲峴宮洋館?

続いて紹介するのはここ!

ドラマの中で何度も登場する、トッケビ(コン・ユ)が住む白い豪邸

このトッケビの住む真っ白で大きなお屋敷のような家は、「雲峴宮(ウニョングン)洋館」という建物なんです。

トッケビが住んでる家だけど、死神やウンタクも寝泊まりしたり、遊びにきたりして結構登場したこの建物。

残念だけど、建物の中に入る事はできないの。。。

でも撮影で使われたのは外観のみで、内観はセットで別の場所で撮影されたみたい。

観光客も多くて、トッケビの有名シーンを真似して記念撮影をする人もいるんだとか!

ロケ地めぐりは見るのももちろん重要だけど、ドラマのシーンを真似して記念撮影したらもっと楽しそうだよね!

場所は地下鉄3号線安国駅4番出口からすぐ

トッケビ9

実はさっき紹介した感古堂キルと近いんです!

両方とも最寄り駅が安国駅だから、続けて観光するのもありだよね!

トッケビが秘密を明かしたのは青羅湖水公園?

続いて紹介するのはここ!

お酒に酔ったトッケビ(コン・ユ)が、自分の胸に刺さった剣の秘密をウンタク(キム・ゴウン)に明かすシーン。

この衝撃的なシーンの撮影場所は、仁川(インチョン)市にある「青羅(チョンラ)湖水公園」というところ。

このシーンでは、いつも冷静なトッケビが酔っぱらった姿を見れる貴重なシーンだったよね。

トッケビとウンタクが少し話ながら歩いた後、立ち止まって真剣に自分の秘密を打ち明ける印象的なシーン。

その後、初雪が降った日には胸の剣を抜くことを約束した場所なの。

この公園では、春~秋にカラフルな光と音楽に合わせた噴水ショーが見れるデートスポットでもあります。

場所は仁川広域市 西区 クリスタル路 59(景西洞)。

トッケビ12

仁川国際都市駅からタクシーが一番確実かな?

少しソウルからは離れるけどソウルからいけない距離ではないし、仁川では他にもいろんなシーンで撮影が行われていたから、1日かけて回るのも良いよね!

スポンサードリンク

カナダじゃなくて韓国?カフェZINO?

最後に紹介するのはここ!

レストランで食事中の2人。その途中トッケビ(コン・ユ)が、ウンタク(キム・ゴウン)の未来の姿が見えてしまうシーン。

ここのレストランは、カナダのケベック州にあるレストランという設定で登場し、外国の雰囲気が伝わってきます・・・。

でもここ!何とカナダではなく韓国だったの!!

京畿道(キョンギド)坡州(パジュ)市にある「カフェZINO」というところ。

このカフェは1、2階がある広いカフェになっていて、1階がカナダにあるレストランという設定で使われていたよ!

カフェ内にはトッケビで使われたシーンの写真などが飾って合って、いろんなシーンを思い出すことができるみたい。

実はこのカフェ、トッケビ以外にも「相続者たち」や「アガシ (お嬢さん)」などの有名ドラマや映画のロケ地に使われたこともあるの。

こんなに異国的で高級感あふれる空間だから、たくさん使われてるんだろうな。

住所:京畿道坡州市炭県面大洞里94-5。(경기도 파주시 탄현면 대동리 94-5)

地下鉄2号線と6号線が通る合井(ハプチョン)駅から、2200番のバスに乗ってヘイリ芸術マウルに。

ヘイリ芸術マウルからタクシーで10分ほどのところにあります。

トッケビ15

ヘイリ芸術マウルやロッテプレミアムアウトレット坡州などが近くにあって、観光も十分にできるんだけど、移動にはやはり車かバスが必須・・・

ソウルからだいたい1時間半ほどだけど、こんな異国的でステキなカフェに一度は行ってみたい!

今回「トッケビ」のソウル周辺にあるロケ地を4つ紹介したけどいかがだったでしょうか!

トッケビ自体がファンタジーなドラマなだけあって、ロケ地も風情あふれる場所ばっかりだったよね。

是非韓国に旅行に行くときは参考にしてみてね!

スポンサードリンク