アイドル・芸能人の公開恋愛はあり?なし?どう思う?

出典:http://www.cubeent.co.kr/tripleh_photo/4173814
出典:http://www.cubeent.co.kr/tripleh_photo/4173814
ブログ

こんにちは。韓国情報発信室、韓国大好き管理人ゆえなです。

最近韓国アーティスト、アイドル・芸能人の公開恋愛が多くなってきてるような気がするので、色々考えさせられるな~って。

どの意見が正解なのかもわからないし、色んな意見があっていいと思います。

考えも自分の状況によっても変わったりするもんね。

という事で、私の個人的意見を書いてすっきりしようと思います!

目次

  1. 最近1番話題の公開恋愛はこのカップル!
  2. アイドル公開恋愛はあり?なし?
スポンサードリンク

最近1番話題の公開恋愛はこのカップル!

最近1番話題で騒がれてる公開恋愛はTriple Hメンバーのキム・ヒョナとイドン(PENTAGON)だよね。

8月2日に2人の熱愛報道が出て、すぐにCUBEエンタが事実無根だって完全否定したんだけどね…

2018年5月1日にデビューしたTriple Hはキム・ヒョナとPENTAGONのリーダーであるフイとイドンの3人のメンバーで構成されてます。

その後3日の午前にはミューバンにも一緒に出勤して注目されてたね。

同じ日に、インスタでヒョナが熱愛報道を認めたの。

本当に正直になりたかった。って…

確かに、秘密で恋愛してると苦しいと思うし、本人的にはファンにも認めて欲しい。

嘘をついているのも、つらい心境になったりするんだろうね。

それは本人しか分からないことだから、なんとも気持ちはわからないけど。

スポンサードリンク

アイドル公開恋愛はあり?なし?

私の個人的意見としては、アイドルは公開恋愛をしちゃいけないと思う

恋愛をしちゃダメとは思ってないし、そんなの人間だから知らない間に恋をしちゃってることだってあると思うし。

それはいいと思うのね。

ただ!公開しないで欲しい!

ファンっていうのは、少なくともちょっとした恋心がそのアイドルとかアーティストにあると思うの。

たとえ自分には旦那さん(奥さん)や、彼氏(彼女)がいても、それとこれとは話は別で。(都合よくてごめんね。)

胸をキュンってさせてくれる対象でいつまでもいて欲しいっていう、勝手な思いがあってね。

都合のいいように夢を見させてもらってるのよ。

それが、好きなアイドルにさ、現実に彼女とか彼氏がいるってなったら…

夢から覚めちゃうわけで。

好きなアイドルの顔をみるだけで、もし付き合ってる相手が同じ芸能人であったら、その顔がちらつくわけよ。

そして、夢が見続けられなくなる。

ファンに向けて「皆の事が大好き!」って言われてもさ、現実にはあの人が1番好きなんでしょ~!ってへこんじゃうわけで。

しかも、選んだ相手が自分の好み(これも勝手に押し付けてるだけなんだけどさ…)じゃないとさ、あぁ。こういう人がお好みなのねって。勝手にまたへこんじゃうの。

自分勝手なファンでごめんなさい。でも、そうなんだもん。

中には、公開恋愛が許される人っていうのも、確かにいるとは思うんだけど…

私はね、恋愛するのはいいけど、夢から覚めたくないから秘密にしていて欲しい!

嘘はよくないって思うけど、嘘をつき通してほしいです。

そのうち、きっと応援できるようになると思うけど、今はやめて~って思う。

アイドルの年齢にもよるかもな~。

スポンサードリンク

それと、アイドルと俳優ではちょっと違うのかなとも思うけど、どうかな~。

俳優だと、演じてる役が好きな人もいるし、意外と恋愛していても受け入れられる人が多いのかな。

でも、俳優本人をやっぱり好きになるでしょ、そしたらやっぱり公開恋愛はやめて~!ってなると思う。

恋愛ドラマに出演してるのを見ると、ちょっと免疫は出来るかもだけど、あくまでも仕事だから(笑)って言い聞かせるし!

その俳優が大好きだったら、私はやっぱり公開恋愛はしてほしくない。

ものすごく現実的な考え方だけど、アイドルも俳優も夢を届けてくれるお仕事だから、現実の恋愛は見せてくれなくていいんです。

もし恋愛していても、お願いだからバレないように

この話題って色んな意見があるし、答えはないし、延々と話しが尽きなくって。

そう熱くなるなよ!っていわれるかもしれないけど、私熱いオタクですからしょうがないんです。

今回はあくまでも恋愛編ってことで。

これが結婚となるとね~。また白熱するわけですよ。

あんまり考えたくないけど、そういう時期もきっとくるわけで…

とりあえず、公開恋愛について、今の想いを書いてすっきりした。

あくまでも私の個人的意見です。

公開恋愛してもずっと大好きで応援してくれるファンの人たちもたくさんいると思います。

私はまだその域に達していないだけなので。

読んでくれてありがとうございます!

スポンサードリンク