IOPEおすすめクッションファンデはエアクッション!色やカバー力は?使い方のコツも紹介!

出典:https://iope-store.jp/
出典:https://iope-store.jp/
韓国コスメ

こんにちは。韓国情報発信室、韓国大好き管理人ゆえなです。

クッションファンデで有名なブランドなのに知らなかった「IOPE」

なので、今回はIOPEに詳しい友達にいろいろ教えてもらいました!

「IOPE」知ってる方も知らない方も、チェックしてみてくださいね。

目次

  1. IOPEエアクッションがおすすめ!
  2. エアクッション、使い方のコツは?
  3. エアクッション、色の選び方やカバー力は?
スポンサードリンク

IOPEエアクッションがおすすめ!

「IOPE」を全然知らない私に、友達がいろいろ教えてくれました。

パウダーでもリキッドでもないクッションファンデーションを何度も試行錯誤の上、商品化したクッションファンデーションのパイオニアといえば「IOPE」!

簡単に水光肌がつくれちゃう!

今ではクッションファンデは沢山の種類がありますが、やっぱり老舗のIOPEの人気は健在です。

リキッドファンデーションや美容液が、クッションにたっぷり吸い込んでお肌に乗せるとみずみずしく潤う使用感は、一度使うと癖になって手放せない美肌アイテムです。

IOPEのクッションファンデ、エアクッションのオススメポイントは4種類からお肌にぴったりなものを選べること。

仕上がりが異なる4種類はこんな感じです。

1.エアクッションカバー

薄付きなのに、くすみや毛穴などの気になる所を自然にカバーして、うる艶はだに誰でもなれるエアクッションの中でも人気が1番高い種類です。

年齢幅も広いので、はじめてのクッションファンデーションには、ムラなくつけやすくオススメです。

ちなみに、このタイプは私の母(60代)も試しに1ヶ月使用していましたが、ツヤツヤモチモチになって、いつもより潤いがあり若々しく見えました!

2.エアクッションナチュラル

仕上がりは素肌のようにナチュラルな感じ。なので、すっぴんメイクやオフのときのご近所メイクとしてはピッタリです。

ただ、しっかりメイクをしたいお出掛けにはちょっと物足りないかもしれません。

3.エアクッションインテンスカバー

この4種類のなかで、1番カバー力があるインテンスカバーは仕上がりが陶器のようにつるっとします。

重ね塗りをしても、ムラになりにくいので、きっきりメイクにも対応できるクッションファンデーションです。

持続力も抜群で、気になる小鼻や目の回りの崩れも比較的少ないです。

4.エアクッションマットロングウェア

クッションファンデーションでは珍しいマットに仕上がるタイプです。

艶感が控えめなので、お仕事なとの毎日のデイリー使いにぴったり!シルキーマットがより滑らかなプロの仕上げのような肌質にみせてくれます。

スポンサードリンク

エアクッション、使い方のコツは?

プロ仕上げのようなメイクが、自分で簡単に作れちゃうことで大人気のIOPEエアクッションですが、「艶が油ギッシュにみえる」「カバーしてるつもりが毛穴がよけいめ立つ」「ムラになる」などの感想も耳にします。

せっかくの美肌が作れるアイテムも、綺麗に仕上がらなければ意味がありませんよね。

クッションファンデーションは、通常のファンデーションとは異なるので塗りかたを間違えると、毛穴が目だったり、ムラになります。

○エアクッションはトントントン!使用量に気をつけて。

クッションファンデーションは、基本的に「タッピング塗り」をします。

1回でパフに取る量は少な目がオススメ、シミやソバカスなどを隠したいときは、少量をタッピングした後に重ね塗りをすることで綺麗に隠すことができます。

クッションファンデーションを綺麗に肌に密着させるには、焦らないことがポイント!

○パフはいつも清潔に

クッションファンデーションは、専用パフを使用しますが、キメの細かいパフは見た目には綺麗に見えても結構汚れています。

私は2日に1回、パフ専用洗剤で押し洗いをしています。

綺麗なパフだとムラにならずに肌に馴染んでいきます。

○パウダーを合わせて自然な艶に

とってもみずみずしく潤うエアクッションですが、人によっては艶々感がオイリーに見えてしまうと考えるかたもいます。

そんな時は、お手持ちのフェイスパウダーやおしろいで鼻筋や顎、おでこなどを押さえてみてください。

ポイント部分を粉で押さえるだけて、頬などの艶感はそのままに少し落ち着いた印象になります。

スポンサードリンク

エアクッション、色の選び方やカバー力は?

簡単メイクで、綺麗な肌を手に入れることができるエアクッション。

インターネットで簡単に購入できるけれど、自分の肌と色あわせが出来ないのが残念なところですね。

そして、このエアクッションは、通常のファンデーションの色目より少し白くできています。

いつもと同じ色で選ぶと「あれ?白すぎる?」といった事もあるので、ワントーン落としたお色で選ぶとぴったりします。

○カバー力は少し弱め

リキッドファンデと比べると、ナチュラルを意識していることからカバー力は弱めです。

素肌感が売りのクッションファンデーションなので、そこは仕方ないですね。

気になる方は、コンシーラーで土台を作ってから使用することをおすすめします。

艶やかな肌は、コンシーラーを塗っていても変わらずに作ることができるので安心してください。

お手軽なエアクッションで、光玉ができるような、つややかな肌を是非つくってみてください。

なるほどなるほど!

IOPEのエアクッションについてよくわかった!

クッションファンデ愛用者の方なら、しっかりメイクでカバーしたい時はコンシーラー使ってると思うけど、IOPEもおんなじだね。

そこはしょうがないよな~。素肌感があるのがクッションファンデの良いところだもんね。

4種類もあるから、自分の使い方に合わせられるのが嬉しいところだよね。

マットタイプのクッションファンデもあるなんて知らなかった!

これはちょっと試してみたいかも!

スポンサードリンク