韓国語資格検定試験、ハン検とTOPIKの違いは?オススメの韓国語勉強方法や参考書も紹介!

出典:http://www.topik.go.kr/usr/cmm/index.do
出典:http://www.topik.go.kr/usr/cmm/index.do
韓国語

こんにちは。韓国情報発信室、韓国大好き管理人ゆえなです。

最近韓国ブームが再来してるってよく言われるけど、そのおかげで韓国語を勉強したい人や勉強してる人が増えてきてるよね!

今日はそんな人たちのために、日本で受けられる韓国語の資格検定試験について紹介していこうと思います。

日本にある韓国語の資格検定試験は2つ

今回はその2つを詳しくみてみよう~!

また、私も私の周りの友達も韓国語を独学から始めたんだけど、オススメしたい3ステップ学習方法も紹介するよ!

みんなの役に立つと嬉しいな。

じゃあ早速チェックしていこう!!

目次

  1. ハングル能力検定試験は初めての受験に!
  2. 韓国語能力試験(TOPIK)とは?世界共通の韓国語資格?
  3. おススメの3ステップ学習方法とは?
スポンサードリンク

ハングル能力検定試験は初めての受験に!

まず最初に紹介するのは、始めて韓国語試験を受ける人や韓国語を勉強し始めて間もない人にオススメのハングル能力検定試験

5級~1級までの6段階の級に分かれいて、1級が最高級になってます。

◆主催国:日本

◆資格種類:民間資格

◆対象者:日本語母語話者

◆実施回数:年2回 (春季:6月第1日曜日、秋季:11月第2日曜日)

◆実施会場:日本各地

◆各級別合否判定と受験料:   

5級(100点満点で60点以上合格)受験料:3200円

4級(100点満点で60点以上合格)受験料:3700円

3級(100点満点【聞取40点/必須得点12点(30分)筆記60点/必須得点24点(60分)】で60点以上合格)受験料:4800円

準2級(100点満点【聞取40点/必須得点12点(30分)筆記60点/必須得点30点(60分)】で70点以上合格)受験料:5800円

2級(100点満点【聞取40点/必須得点16点(30分)筆記60点/必須得点30点(80分)】で70点以上合格)受験料:6800円

1級(100点満点【聞取・書取40点/必須得点16点(30分)筆記60点/必須得点30点(80分)】で70点以上合格)

※1次試験合格者は2次面接試験に進む。

2次面接時間は1人約15分間。評価は5段階。S、A、B合格、C、D不合格。

受験料:10000円

各級毎に受験料やレベルが結構違うから、しっかり自分のレベルに合った級を受験することが大切!

 1、2級以外は設問が日本語だから、初心者や初めての韓国語試験の人にはハングル能力検定がオススメだよ。

私はハングルが分かり始めて参考書を少し勉強したら5級は合格できたし、友達は韓国語を勉強し始めて1年くらいで、3級を受けて合格できたよ。

初めての韓国語試験だったから、会場で試験受けるのも緊張したけど、設問が日本語で安心したし、級が細かく分かれているからレベルにも合っていて受けやすかったな。

ハングル能力検定試験の1級は韓国語での面接もあってかなりハイレベルだから、韓国語に自信がある人は是非挑戦してみてね。

韓国語能力試験(TOPIK)とは?世界共通の韓国語資格?

続いて紹介するのが韓国語能力試験

よくTOPIK(トピック)と呼ばれてるよ。

ハングル検定との違いはたくさんあるんだけど、TOPIKは公的資格として認められていて、合格しても有効期限は2年なの。

ここがハングル能力検定試験との1番の大きな違いかな。

その分、就活や受験などでも有効な資格として認めてもらえるなどの利点も!

1級~6級(6級が最高級)までの6段階の級に分かれていて、6級が最高級になってます。

◆主催国:韓国

◆資格種類:公的資格

◆対象者:韓国語を母国語としない人、在外韓国人

◆実施回数(日本):年3回 (4月、7月、10月)

◆実施会場:世界70ヵ国以上

・TOPIKⅠ(1級・2級)

聞取り30問、読解40問

1級 200点中80点以上で合格

2級 200点中140点以上で合格

受験料:3500円

・TOPIKⅡ(3級・4級・5級・6級)

聞取り50問、読解50問、書取り(作文含む)4問

3級 300点中120点以上で合格

4級 300点中150点以上で合格

5級 300点中190点以上で合格

6級 300点中230点以上で合格

受験料:4000円

TOPIKはハングル能力検定試験とは違って点数によって級が決まるから、思い切ってチャレンジできるのがポイント!

値段も上級を受験する場合は、ハングル能力検定試験よりもかなり安めだから、上級者にはおすすめの試験だね。

年に3回受けるチャンスもあるし、韓国に留学するときや韓国で就活をするときでもアピールできるよ。

韓国語を使ってなにかやってみたい人は、世界各国で共通の韓国語試験でもあるTOPIKに挑戦してみてね。

おススメの3ステップ学習方法とは?

どう勉強すれば効率的に韓国語が伸びるのかわからない。

楽しく勉強したいけど難しくてなかなか続かない。

って思っている人も多いはず。

そんな人のためにオススメの3ステップ学習方法を紹介するよ!

このおススメ方法は、友達から教えてもらったんだけど、実際に友達はこの勉強方法でTOPIK6級に合格することができたんだよ!

凄いよね!

試験に合格することももちろんだけど、会話ができるようになったり自然な韓国語表現がわかるようになるともっと楽しいから、是非参考にしてみてね!

◇STEP1:ハングルを覚える

とにかく最初は基礎を固めることが大事!

ハングルを覚えて、読み書きがしっかりできるようにしよう。

後は、パッチムの読み方や流音化、濁音化、激音化などの変化の法則も覚えよう。

このSTEP1は簡単なようで、基礎だから1番難しいステップだと思うの。

ここで辞めちゃう人も多いよね。

規則や変化がある単語を1つずつ例に挙げると覚えやすいから、試してみてね。

◇STEP2:単語と文法を覚える

ハングルが読めるようになったら、単語と文法を毎日何個ずつか覚えよう!

韓国語は日本語と発音が似てる単語が多いから覚えていくと楽しいよ。

韓国語の文法は規則的なものが多くて、共通点も多いから、一つ覚えるごとにどんどん理解を深めることができるし。

単語と文法の幅が広がると、資格試験でもより上の級を目指せるよ。

◇STEP3:K-POPを聴いたりバラエティ番組、ドラマを見る

このステップがポイント!!

K-POPの歌詞を翻訳してみたり、字幕のあるドラマやバラエティ番組を見て自然な表現や発音を学べるステップだよ。

STEP2で学んだ単語や文法が結構出てくるから、この文法勉強したな~、この単語聞いたことあるな~ってどんどん気づけるし、そうすると自然と覚えられるの。

もちろんしっかりSTEP1とSTEP2を踏んだ上でだけど、この勉強方法は楽しく勉強できるし、一番伸びる方法だと思う!!

韓国語は一つ分かるとどんどん理解の幅が広がって行くから、最初は難しくても諦めずに挑戦してみてね!!

勉強方法がわからない人や、楽しく勉強したい人は、このスリーステップで是非勉強してみてね。

私も頑張りますよ~!

最後に、韓国語を勉強し始めたい人や基礎をしっかり覚えたい人へのおススメの参考書を紹介するね!

私が韓国語学習を始める時に友達にすすめられて、一番最初に買った参考書なんだけど、基礎が細かく分かりやすく書かれているの!

よく使う基本的な単語や文法もこの本で勉強ができるから、基礎を固めたい人や初めて勉強する人には重宝する本なの。

CDもついてるから、聞きながら勉強することでわからないところをなくしていけるの。

ぜひ今日紹介したことを参考にして、韓国語試験や勉強にチャレンジしてみてね。