江陵(カンヌン)アイスアリーナ場所は?韓国フィギュアスケート注目選手はいる?いない?

出典:https://www.pyeongchang2018.com/
出典:https://www.pyeongchang2018.com/
フィギュアスケート

江陵アイスアリーナの場所は?

平昌オリンピックについてなんとなくわかったところで、今度はフィギュアスケートに注目してみますね。

4大陸フィギュアスケート選手権2017が2月14日(火)から19日(日)まで開催されているんだけど、その会場が平昌オリンピックでも使われる江陵アイスアリーナなの。

今度は江陵アイスアリーナの場所をチェックしてみましょ!

ざっくり過ぎたね。さっきと同じ色にしたんだけど、赤〇がソウルで、青〇が平昌、で黒〇でポイントがついているところが江陵アイスアリーナがある場所。

ソウルから右側の平昌よりも右のほう。海の近くだね。

江陵アイスアリーナ3

拡大してみると海に近いのがわかるね。右の青いところが海だもんね。

どうやって行くのか、調べてみたんだけど…まだ高速バスで行くしか方法がない模様なの。

オリンピック期間中は高速鉄道KTXが開通して、江陵駅に行けるようになるみたいなんだけど。ただいま工事中です。

仁川空港から江陵駅がつながると、2時間くらいで到着できるようになるんだって~。待ち遠しいね。

江陵アイスアリーナは、2014年6月から建設を始めて2016年12月に完成した施設です。

地下2階、地上4階建てで12,000人収容できる大きな施設になってます。

スポンサードリンク

韓国フィギュアスケート注目選手はいる?

韓国のフィギュアスケートっていえば、キム・ヨナ選手ってイメージが強すぎるから、他の選手が浮かんでこないんだよね。

キム・ヨナ選手は2014年2月ソチオリンピックに出場した後引退したから、もう元選手だけど、やっぱりすごい実力と影響力だったから、記憶に強く残ってるよね。

今回の4大陸フィギュアスケート選手権2017に出場する韓国選手についてちょっとだけご紹介!

男子シングル出場の韓国選手

キム・ジンソ

生年月日:1996年11月29日(20歳)

イ・ジュンヒョン

生年月日:1996年10月28日(20歳)

イ・シヒョン

生年月日:2000年12月15日(16歳)

女子シングル出場の選手

チェ・ダビン

生年月日:2000年1月19日(17歳)

キム・ナヒョン

生年月日:2000年1月3日(17歳)

ソン・スヒョン

生年月日:1999年9月7日(17歳)

男子・女子シングルの選手をまとめてみました。以前のキム・ヨナ選手みたいに期待されている選手はいないようなんだよね。

注目選手がいないなか、ホームで4大陸フィギュアスケート選手権が開催されるでしょ。自国でリラックスして演技をして、いい成績を残せる可能性もあるしね。

各国の選手がそれぞれの最高の演技が出来ればいいな。

江陵アイスアリーナの滑りやすさとか、日本の選手も韓国の選手も確認して、2018年の平昌オリンピックへ繋げていって欲しい~!

今回の4大陸フィギュアスケート選手権にはまだ、ジュニアなので出場できなかった注目の選手、チャ・ジュンファン君についてはここに詳しく書いてます。

子役でも活躍してたの韓国男子フィギュアスケート選手、チャ・ジュンファン君

今、韓国で大注目も新星韓国男子フィギュアスケートの選手です!