こんにちは。韓国情報発信室、韓国大好き管理人ゆえなです。

通勤ラッシュでの満員電車や車の渋滞、仕事での人間関係など、ストレス社会で生き抜いている方必見。

日常を抜け出し、韓国のヒーリングスポットへ訪れてみませんか?

韓国で、指折りの癒し空間でもあるウルサン(蔚山)十里竹林についてご紹介!

目次

  1. ウルサン(蔚山)の位置と行き方は?
  2. 十里竹林と近くの観光スポット
スポンサードリンク

ウルサンの位置と行き方は?

ウルサンは朝鮮半島の南東部の海岸にある町です。

蔚山4

近くには釜山大邱(テグ)があります。

面積の広い都市で韓国内では仁川に次いで2番目の広さを誇ります。

でもね、人口は一番少ないんです。

それはなぜかっていうと、市の広い面積を山地が占めているからなの。

そんな山が多いウルサンだけど、工業都市として有名なんです。

特に自動車、重工業、石油化学においては指折りの超大手企業が多数存在してます。

歴史ある港の町でもあるから、韓国最大規模の工業団地の産業を支えていってるの。

でもね、ここで問題が発生しちゃったの。

工業を中心にした大規模の都市計画が進んで、急激に規模が大きくなった工業団地のせいで大気と水質の汚染が深刻なレベルまでになったことがあります。

そこで対策がとられて、今ではエコ政策により大いに改善されてるの。

特にウルサンを横切る太和(テファ)江には鮭が戻ってくる程にも改善され、テファ江の奇跡とも呼ばれています。

このテファ江の周辺は大規模の公園なども作られ、観光地として知られる様にもなりました!

そんなウルサンまではソウル駅 KTX でウルサン駅まで約2時間10分くらいかかります。

スポンサードリンク

十里竹林と近くの観光スポット

ウルサンは環境汚染が深刻だったんだけど、、政策によって自然が戻ってきました!

その自然環境を活かした観光地の開発も活発に進んでおり、その中でも代表的なものがテファ江の自然公園です。

テファ江は都市を横切る大きな河で、自然公園は約53万平方メートルで韓国全体でも最大の規模を誇ってます。

ここでは、シラサギ(約8千羽)カラスの群れ(約5万余羽)の華やかな群舞が見ることが出来るの。

カラス?!って思ったんだけど、韓国では街中でカラスを見る事ってほとんどないんだよね。

それがこのウルサンでは、たくさんのカラスが飛んでるの。

日本だと悪者的なイメージが強いカラスも、韓国ではイメージが違うのかもね。

また渡り鳥学校があり、季節ごとに多様な生態体験もできます。

秋はススキ団地の夕陽に照らされた銀色のススキの波が幻想的な美しさを演出してくれるんだって~。

素敵な風景だろうね~!

このテファ江での一番のヒーリングスポットは、十里竹林と呼ばれる竹の森です。

竹林が長さ約4キロの距離で川沿いに並んでいて、道の幅は20~30メートルと細長い森の形になっているの。

その竹林の中を歩くことができます。

空を隠してしまうほどに高く伸びている竹の森を歩いていると、日常のことをいつの間にか忘れて、癒されること間違いない!

この竹は一年中その色を失わないから、真冬でも緑を堪能できます。

もう1つ、ここでは入り口から少し歩くと天の川というイルミネーションがあります。

色とりどりの小さな光が高く伸びている竹にいっぱいついていて、まるで夜空と森が一つになった様な幻想的な空間となります。

これもおすすめポイントなんだよね!

つまりは、日常の世界からちょっと離れて、いつもと違う景色をみて癒されたいんだよね。

ウルサン十里竹林まではKTXウルサン駅から5003番バスで約45分、またはタクシーで約30分、1,500円ほどで行くことが出来ます!

日常を抜け出して、ヒーリングスポットで心を癒してみたい!

釜山とか大邱に行ったついでに、寄ってみたいスポットなんだよね。

おやすみいっぱい貰って、ゆっくり行きたい場所だよね~。