韓国ドラマ記憶、あらすじやキャストは?感想やOSTも気になる!

出典:http://program.tving.com/tvn/tvnmemory
出典:http://program.tving.com/tvn/tvnmemory
韓国ドラマ

こんにちは。韓国情報発信室、韓国大好き管理人ゆえなです。

今日は、韓国ドラママニアさんおすすめのドラマを教えてもらったよ!

おすすめ韓国ドラマ「記憶」

あらすじやキャスト他気になること、教えてもらいました!

一緒にチェックしてくださいね~!

目次

  1. 韓国ドラマ記憶、キャストやあらすじは?
  2. 韓国ドラマ記憶、感想やOSTも知りたい!
スポンサードリンク

韓国ドラマ記憶、キャストやあらすじは?

突然アルツハイマーだと宣告されたら、あなたはいったいどうしますか。

若年性認知症を正面からとらえたドラマですが、後味が爽快なのが不思議なドラマでもあります。

演出のパク・チャンホン監督は「魔王」(2007年)「天地人」(2011年)「サメ」(2013年)を手掛けました。

脚本は「復活」(2005年)「魔王」「サメ」のキム・ジウ脚本家です。

二人のシナジー効果がまた発揮されるドラマとなりました。

韓国ドラマ「記憶」のあらすじについて紹介します。

弁護士パク・テソク(イ・ソンミン)には、15年前息子をひき逃げされた過去があり、残念ながら事件は時効を迎えてしまいます。

亡くした息子を忘れるためなりふり構わず仕事をしてきたテソクは、多少卑怯な手を使ってでも勝つやり方で、やり手弁護士と評判をとるようになりました。

テソクの再婚相手ヨンジュ(キム・ジス)は、家庭を顧みない夫に寂しさを感じる毎日を送っています。

そんなある日、テソクは友人の医師からアルツハイマーであると知らされました。

病気を受け入れられないテソクですが、徐々にその兆候が表れてくるようになります。

記憶が失われていくなかでテソクが取った行動は?

一方、15年前のひき逃げ事件の真相が思わぬところから明らかになっていきます。

果たして犯人は?

40歳代でアルツハイマーを発病してしまう主人公パク・テソクは、「ミセン」(2016年)のオ課長でその演技力と存在感を十分に発揮したイ・ソンミンが演じました。

かなり難しい役柄ですが、寸分の隙もなくパク・テソクでした。

「魔王」に出演したときはまだそんなに認知されていなかったと思いますが、印象に残る人物像として記憶しています。

アルツハイマーになった夫を大きく包むソ・ヨンジュを演じたのは、こちらも様々な役をこなしてきた演技派女優ム・ジスです。

1992年のSBS公開募集に応募し主役デビューを飾り、「太陽の女」(2008年)でその年のKBS演技大賞に輝きました。

テソクの元妻で、15年前のひき逃げにより息子を失った母親ナ・ウンソンを演じたのは、日本でもリメイクされた「銭の戦争」(2007年)、「天地人」、そしてここでも紹介しました「リターン」のピンチヒッターで知られるパク・ジニです。

リターンについてはこちらで詳しく確認してね。

若手弁護士チョン・ジンには、2PMのジュノが抜擢されました。

映画「監視者たち」(2013年)でもベテラン役者陣に囲まれながら健闘していましたが、今回も主人公に対する感情の揺れ動きを元気に演じていました。

今後の成長に期待が持てますね。

スポンサードリンク

韓国ドラマ記憶、感想やOSTも知りたい!

権力者の利益のためだけに仕事をしてきた主人公が、最後は弱者の味方になります。

そして被疑者に自分の非を謝罪するのでした。

主人公は、病気になる前のほうがアルツハイマーのようだったと気が付きます。

家族や友人の愛情を忘れたくない、でもいいものは決してなくならないとし、自分は今までで一番幸せだという心境に至りるのでした。

とにかくアルツハイマーというめちゃくちゃ重たいテーマを取り上げているわけですが、リーガル・サスペンスとしてもかなり面白い作品です。

脚本がしっかりしているのもそうですが、何といっても演技派の役者さんが勢ぞろいしていますから質の高いドラマだと思います。

ほとんどの人が表情だけで微妙な感情の動きを表現できるのです。

特にイ・ソンミンの表情がすごいです。鳥肌が立ちます。

そういえば、日本リメイク版で主人公を演じた中井貴一とイ・ソンミンの対談で、役の感想を聞かれて二人とも「つらい役」と意気投合していましたね。

ドラマに使われた曲も心に染みるものでしたから、OSTが人気になったのもわかります。

再び生きるならば」(キム・フィール)、「プレゼント」(イン・スニ)、「春、思い出」(チョン・ジュニョン)、「More than a memory」(キム・ギョンヒ of April 2nd)など全19曲が収められています。

イン・スニは「ベートーベンウィルス」(2008年)や「ドリームハイ」(2011年)でうたわれた「ガチョウの夢」のオリジナル歌手です。(「ベートーベンウィルス」には本人が登場していました)

ソウルフルな歌唱力の、こちらもベテランの歌手ですから、ぜひ聴いてみてください。

色々教えてもらったら、やっぱり面白そうで、見てみたいって思った~!

記憶は韓国で2016年3月から5月まで放送していたドラマで、重たい内容だけど評価は高いみたい!

イ・ソンミンの演技のすばらしさを感じられる作品!見たいです!

スポンサードリンク