一緒に暮らしますか(一緒に暮らしましょうか?韓国話題ドラマ)あらすじやキャストをチェック!日本放送は?

出典:http://www.kbs.co.kr/drama/marrymenow/about/program/index.html
出典:http://www.kbs.co.kr/drama/marrymenow/about/program/index.html
韓国ドラマ

こんにちは。韓国情報発信室、韓国大好き管理人ゆえなです。

今回韓国ドラママニアさんに聞く韓国話題のドラマは、「一緒に暮らしますか(一緒に暮らしましょうか)」です。

タイトルからすると、恋愛ドラマって感じもするし、ホームドラマのような感じなのかなって思うけど、韓国でも話題になってるドラマらしいので、しっかり教えてもらおうと思います。

それでは、さっそくチェックしていきましょ~!

目次

  1. 一緒に暮らしますか、あらすじやキャストは?
  2. 一緒に暮らしますかは高視聴率?日本で見られる?
スポンサードリンク

一緒に暮らしますか、あらすじやキャストは?

韓国では卒婚、別居家族、同居、ディンクス、カンガルー族(日本でいうところのパラサイトシングル)など、家族に関する新語が次々作られてきました。

それほど家族のあり方が多様化してきたということですね。

そんな社会の変化を背景に、どんな選択をしてもあなたの人生に拍手を送りましょうという応援ドラマが始まっています。

韓国KBSで今年3月17日から現在も放送中「一緒に暮らしますか(一緒に暮らしましょうか)」は、ハートフルストーリーが人気になっています。

気になるあらすじですが、主人公はパク・ヒョソプ(ユ・ドングン)、オーダーメイド靴屋の主人で、靴づくりの名人です。

妻を亡くしてから、4人の子どもたちを一生懸命育ててきました。

幼い頃から妹・弟たちの母親代わりだった長女ソナ(パク・ソニョン)、家族の期待を一身に受けて医学部に進学し裕福な家庭に嫁いだ次女ユハ(ハン・ジヘ)、家の中をいつも明るくしてくれる双子の兄妹ジェヒョン(ヨ・フェヒョン)とヒョナ(クム・セロク)

ヒョソプには家族と靴、このふたつがすべてでした。

けれど、平和なヒョソプの日常に風が吹き込んできます。

頼もしい男性と結婚することを望んでいた長女が、世間知らずのマザコン年下彼氏を連れてきます

幸せに暮らしていると思っていた次女は娘を連れて出戻ってきました

ずっと暮らしてきた町にも開発の波が押し寄せます。

さらに36年ぶりに初恋の人と再会しますが、彼女は堂々たるビルオーナーになっていたのでした。

みんなの安らぎとなる優しいお父さんヒョソプを演じるのは、ユ・ドングン

時代劇から現代劇まで幅広く活躍しているベテラン俳優さんです。

子どものころから賢く医学部に入ったユハは、何といっても家族の自慢でした。

お金持ちの息子と結婚しシンデレラと呼ばれ羨望の的になりますが、夫のため娘のためにずっと我慢をして暮らしていました。

スポンサードリンク

あることがきっかけで離婚することを決意、自分の人生をやり直すため実家へ戻ってきますが…。

理性的だけれど心は熱いユハは、「太陽がいっぱい」(2014)のハン・ジヘが演じます。

ヒョソプ(ユ・ドングン)の忘れられない初恋の相手ミヨン。

天上天下傲慢不遜ではありますが、間違ったことは言っていないというタイプです。

投資がことごとく成功し、押しも押されもせぬ事業家になりました。

華やかなシングルライフを楽しんでいるけれど、どこかむなしい…そんな女性ミヨンを演じるのは、どんな役柄でもこなせるベテラン女優チャン・ミヒです。

バツイチになったユハ(ハン・ジヘ)が出会う内科医チョン・ウンテには、「お願い、ママ」(2015)のイ・サンウがキャスティングされました。

気難しいとの評判ではありますが、患者さんには慈しみ深いというドクターを演じます。

海外医療ボランティアに従事しているため、むやみに結婚して家庭を傷つけるようなことはしたくない、でも恋愛はしたいというタイプの男性です。

癖があるというか、キャラクターの濃い家族って感じ!

お父さんが思っている子供たちのイメージは崩れ去って、色々抱えて家に帰ってくるんだね。

表面だけの家族じゃなくて、本音を言える家族になっていくのかな。

話が進んでいくのが楽しみになるドラマなんだろうな~。

スポンサードリンク

一緒に暮らしましょうか?!高視聴率?日本で見られる?

このドラマには、家族愛、夫婦愛、兄弟愛などが人間味あふれる形で描かれています。

20代から60代までの、それぞれの年代のラブストーリーも展開しますから、幅広い年齢層から支持を受けることは必至。

韓国では、KBS2で2018年3月17日から土日で放送を開始、全50話となってます。

韓国では、あと少しで最終回ですね。

韓国週末のドラマとして話題となっていて、視聴率調査会社によると第37話は視聴率32.7%で週末のドラマの1位を記録したようです。

日本での放送は、KBS Worldで既に6月23日から放送をスタートしています。

若手の俳優陣も多く出てきますから、次世代のスターをチェックする楽しみもありますね。

日本での放送もすでに始まってたんだね。

話題のドラマをほぼ同時に見ることが出来るなんて嬉しいな~。

全50話もあるから、ストーリーもしっかりしてそうだし、楽しめるドラマだと思います!

せっかく日本放送してるし、チェックしてみる価値あるね。

スポンサードリンク