韓国おでんとは?新大久保で食べられる?屋台では?作り方は?

出典:https://www.kibun.co.jp
出典:https://www.kibun.co.jp
新大久保

韓国おでんの作り方は?

新大久保の屋台では、韓国おでんは、食べられないようなので・・・

(食べられるところ知っていたら、教えてください~!)

自分で作って食べてみよう!と思った方に朗報。

今ではネットでも、新大久保でも韓国おでんは売ってます~。

ソウル市場でも取り扱ってたし、チョンガーネにもありました。

売ってたのも、釜山おでんって書いてあったのでやっぱり、韓国おでんの美味しいところは釜山なんでしょうね。

では、早速気になる韓国おでんの作り方です。

材料(2人分)

  • 出汁500~600㏄
  • 韓国おでん2枚(四角のもの)
  • 長ネギ1本
  • 大根100gくらい
  • ダシダ小さじ1杯弱
  • 醤油 大さじ1.5
  • 砂糖 小さじ1.5

分量はあくまでも目安です。甘みの強いのが好きな方は砂糖をもうちょっといれてくださいね。

醤油も薄口しょうゆを使ったほうが、醤油色にならなくて綺麗だよ。

ダシダは韓国の家庭でよく使われる複合調味料で、牛肉やペッパー、玉ねぎ、ニンニクなどのうまみが入ってます。

作り方

  1. 大根を食べやすいように薄切り、長ネギを斜め薄切りにする。
  2. 韓国おでん縦長に切り、串に刺す。
  3. 韓国おでんを串に刺したまま油抜きする。
  4. 大根と長ネギ、韓国おでんを出汁に入れ、ダシダを加えて煮る。(出し汁は、昆布や煮干しの出汁)
  5. すべて火が通ったら、砂糖を加える。
  6. 最後に醤油を加えて、味を決める。

これで出来上がりです。

やっぱり串に刺して、こんな風に韓国おでんの雰囲気出したいですよね。

このままでは辛さがないので、物足りない方はコチュジャンをつけたりするのもいいよね。煮込むときに唐辛子を入れるのも辛さが出てくるかな。

この韓国おでんをトッポギに入れたり、炒めたりするとまたおいしい食べ方になるから、それも試してみたいな。

絶対日本の鍋の中に入れてもおいしいと思うし、今度は鍋に入れてみよう!

作り方乗せたけど、ちょっと自信ないので、皆さんはもっとおいしく味付けしてくださいね。

シンプルに煮ただけの料理レシピ(笑)

スポンサードリンク

今日も夜になって冷え込んできたし、やっぱりもう温かい料理が食べたいよね。

みんなでワイワイお店で、ほっと一息「韓国おでん」も食べるのもいいし、お家でゆっくり「韓国おでん」もいいなぁ。

今日は、韓国おでんについて書いてみました!もうすぐ11月、寒くなってきましたので風邪を引かないようにしてくださいね。