韓国SBS新ドラマ「胸部外科」あらすじやキャストは?放送日はいつ?

出典:https://www.mydaily.co.kr/new_yk/html/
出典:https://www.mydaily.co.kr/new_yk/html/
韓国ドラマ

こんにちは。韓国情報発信室、韓国大好き管理人ゆえなです。

今回も放送前から期待の新ドラマについて、韓国ドラママニアさんに聞いてみました!

タイトルは「胸部外科」

ヒューマンドラマかな~。それとも、医療ミステリーみたいな感じかな。

気になるので、さっそく教えてもらいました!

目次

  1. 韓国SBSドラマ胸部外科、キャストは?
  2. 胸部外科、あらすじや放送日は?
スポンサードリンク

韓国SBSドラマ胸部外科、キャストは?

「二つの命、たった一つの心臓」というジレンマの中で展開される胸部外科医たちの物語が始まります。

主役のコ・スは、ドラマのあらすじと台本を見てすぐに出演を決めたそうです。

よほど引き込まれる内容だったと思われますね。

その脚本は、「シティハンター in Seoul」(2011年)のチェ・スジン脚本家とチェ・チャンファン脚本家が、前作「被告人」と同様に担当しています。

演出は、やはり「被告人」を手掛けたチョ・ヨングァン監督

ほかに「ジキルとハイドに恋した私」(2015年)「野王~愛と欲望の果て~」(2013年)などもこの監督の作品です。

「被告人」は何といっても2017年の大ヒットドラマ

同じ制作陣ですから、これはもう期待しない方がおかしいですね。

では早速、気になるキャストからご紹介します。

主人公パク・テスは、初の医師役に挑戦となるコ・スが演じます。

「オクニョ 運命の女(ひと)」(2016)以来2年ぶりのドラマとなるコ・スですが、その間「ルシッド ドリーム/明晰夢」「石造邸宅殺人事件」「天命の城」と立て続けに映画に出演し、多彩なキャラクターを熱演してきました。

特に「天命の城」(音楽:坂本龍一)ではイ・ビョンホン、キム・ユンソクの両名優に劣らない存在感を示したと評判でしたから、さらに磨きのかかった演技力を披露してくれることでしょう。

パク・テス(コ・ス)と対立する胸部外科医チェ・ソクハン役として、ドラマ・映画のみならず舞台でも人気の俳優オム・ギジュンが登場します。

温和な顔立ちなので、この人の悪役は見る側により一層の不安感をかきたてる気がします。

「被告人」(2017年)では相反する性格の双子を見事に演じ切り、代表作になったと言われるほど悪役ぶりが絶賛(?)されました。

スタッフも「オム・ギジュンになら安心して任せられる」とコメントしていますから、期待しましょう。

胸部外科医であることに誇りを持っているヒロインユン・スヨン役は、ソ・ジヘ

これまで、「パンチ」(2016年)で検事、「嫉妬の化身」(2016年)はアナウンサー、そして「黒騎士」(2018年)では衣装デザイナー役と、様々なキャリアの女性を表現してきました。

知的美人ですから、自尊心の強い役柄はピッタリですね。

今回はリアルな医師を演じるため、手術シーンなどは熱心に練習を重ねているとか。

そのあたりもご期待くださいとコメントしています。

スポンサードリンク

胸部外科、あらすじや放送日は?

テサン病院胸部外科の医師パク・テス(コ・ス)には、心臓移植以外に助かる方法はないと言われている母親がいます。

母親を生かすことが彼の使命であり、フェロー生活も4年目を迎えていました。

物語はパク・テスが、母親の手術と医師としての信念というジレンマに陥入り、葛藤していく姿を軸に進みます。

そのジレンマのきっかけを担う人物が、胸部外科の医師ユン・スヨン(ソ・ジヘ)です。

スヨンは、かつて手術の天才と呼ばれた小児心臓専門医であり現在はテサン病院の理事長である父のもと、心臓を扱う胸部外科医としてキャリアを積んできました。

彼女もまた、自身の葛藤の中で様々な選択をしていくことになります。

一方、パク・テス(コ・ス)が慕う人物チェ・ソクハン(オム・ギジュン)は、最高の実力を備えた胸部外科医ですが、地方大学出身というだけで実力に見合うだけの待遇をまともに受けていませんでした。

あるとき、彼に出世の機会が訪れます。

その瞬間からパク・テス(コ・ス)との対立が始まります

チェ・ソクハンはストーリー上悪役ということになりますが、多面的で複雑な性格を持った人物として描かれます。

オム・ギジュンがどのようにキャラクターに深みを持たせてくれるのか、ドラマのポイントとも言えそうです。

母に生きてほしい医師、人の生死与奪の権限を握っていると思ってしまう医師などなそ命を通して医師たちの人生を現実感あふれるものとして描いたドラマだとコメントされています。

放送は、韓国SBSで9月から「親愛なる判事様」の後番組として始まります。

親愛なる判事様の視聴率など、こちらで詳しく書いています。

脚本家も監督も、すごいヒット作ばっかりだから、胸部外科も期待できる気がする!

オム・ギジュンの優しい顔を活かした、ちょっと冷たい裏側とかいろんな側面を演じてくれそうで楽しみ!

「親愛なる判事様」がSBSで毎週水・木の22時から放送しているから、9月のSBS水木22時枠は「胸部外科」になる予定なのかな。

親愛なる判事様も人気だから、その勢いのまま9月の新ドラマ「胸部外科」も楽しみ!

私が見るのは日本放送が決定してからになるけど、人気なら早く日本でも放送されるんじゃないかなって思ってるので、韓国の視聴率がいいといいな~。

スポンサードリンク