Tmoney(韓国交通カード)を自分だけのオリジナルデザインで作る!どこで作れる?作り方や値段は?

出典:https://www.facebook.com/OPPAcard.Service/
出典:https://www.facebook.com/OPPAcard.Service/
韓国旅行

こんにちは。韓国情報発信室、韓国大好き管理人ゆえなです。

韓国旅行で移動時に持っていると便利な「Tmoneyカード」

日本でいうSuicaやPASMOなどの交通カードのことだよね。

韓国旅行に行ったことがある人は、きっと知ってる人や持ってる人も多いはず。

そんなTmoneyカードが、最近あることで話題になってるの!

そのあることとは!

なんと!自分だけのオリジナルが作れちゃうの~!!

すっごく気になるでしょ!!

オリジナルTmoneyカードについて、さっそく詳しく見ていこ〜。

目次

  1. 「私だけのTmoney」はオッパカード!?
  2. オリジナルTmoney、どこで作れる?作り方や値段は?
  3. おススメの写真はある?皆が選んでるのは?

「私だけのTmoney」はオッパカード!?

Tmoneyカードっていえば、韓国で主流の交通カードだよね!

このマークが目印!見たことある人も多いんじゃないかな?

駅の販売機やコンビニなどいろんな場所で買うことができて、シンプルなデザインからキャラクター等いろんな絵柄があるんだけど、場所によって欲しい絵柄がなかったりしたんだよね・・・。

私もカカオフレンズの絵柄のTmoneyカードが欲しかったんだけど、なかなか手に入らなくて。

でも最近では、自分だけのオリジナルTmoneyカードが作れるの!!!

スマホの中に入っている写真ならどれでも、好きなものを選んでTmoneyカードのデザインにすることができるんです!

これね、OPPA CARDっていう名前なの。

外国人が好きそうなネーミング!って思ったんだけど、やっぱりこのオリジナルTmoneyカードは、元々k-popが好きな外国人をターゲットに開発されたんだって!

それが今韓国人の間でも話題になってるんだよ~。

もちろん外国人観光客からの注目も高くて、発売開始からたったの20日で1万枚以上売れたみたい!

まだまだ知らない人も多いから、これからもっと人気になりそう。

でもたしかに自分だけのオリジナル交通カードなんて、日本でもまだないし斬新じゃない?

旅行の記念に自分だけのオリジナルカードを作ってみるのもアリだよね!

オリジナルTmoneyの作り方や値段は?

このオリジナルTmoneyカードは、駅構内やゲームセンターなどに専用機械が置いてあるからそこで簡単に作れるの!

この機械がオリジナルのTmoneyカードが作れる機械。

これは今のところ韓国国内に16台あります。

ソウルであれば人気観光スポットの「弘大駅」3番出口付近や、明洞駅からすぐの「ICB明洞センター」の2階などにあるよ!

弘大駅は住所だとソウル特別市麻浦区東橋洞空港鉄道弘大入口駅 3番出口ゲート前になるよ。

明洞駅「ICB明洞センター」2階の住所はソウル特別市中区退渓路127 2階アリペイラウンジだよ。

そして、なんと人気カフェのZAPANGI CAFEにも設置されたんだって!

ここは行ってみたいって人も多いと思うし、オシャレな写真撮って作るのもありだよね。

ZAPANGI CAFEの可愛さやインスタ映えはここでチェックしてね!

大邱や大田、済州島にも設置され始めて、少しずつ増えていってるみたい!

言語も韓国語、英語、中国語、日本語の4ヶ国語対応で、日本人の私達でも安心して作ることができるんだ〜!

作り方は超簡単!

1. 「MY PHOTO交通カード」を選択。

2. 「Wi-Fi」か「QRコード」のどちらでやるか選択。

※QRコードの方が素早く簡単にできておススメらしい。

3. データフォルダの中から好きな画像を1つ選択。

4. 画像を選択するとスマホ画面にQRコードが表示されるから、それを機械のQRコード読み取り部分にかざす。

5.完成形のサンプルが表示されるので確認して「OK」を選択。

6. 現金かクレジットカードで支払う。

たったのこれだけ!すっごく簡単!

事前に作り方を確認して、使う画像を決めておけばすぐにできちゃうよ。

日本語で操作したい人は一番最初の画面で「日本語」を選択しておくと便利だね。

値段は1枚6,000ウォン。(約600円)

普通のTmoneyカードよりも少し高いけど、世界でたった一つのオリジナルTmoneyカードが作れるなら全然アリだな~。

すっごく簡単だし日本語もあるから安心してオリジナルカード作りに挑戦してみてね!

おススメの写真はある?皆が選んでるのは?

1枚しか選べないし、どの画像を使うか迷うという人もいるはず!

ということで、みんながどんな画像を使ってオリジナルカードを作ってるのか、いくつか紹介するよ!
是非参考にしてみてね。

1. 好きなアイドルや芸能人の写真。

元々このオリジナルカードはK-POP好きな外国人がターゲットだったこともあって、自分の好きなアイドルのデザインにする人が多いんだって。

熱狂的なファンはいろんな画像で何枚も作ってコレクションにするんだとか!

だってさ、メンバー全員とソロで映ってるやつと~、とか考えてたらコレクションになっちゃうよね!

2. カップル写真。

韓国といえば、SNSのトップ画やスマホの待ち受けをカップルの写真にする人が凄い多いよね!

Tmoneyカードも、お互いのセルカにしたり、一緒に撮った写真にすることで簡単に2人の記念品ができちゃうよ。

3. 自分のセルカ。

自分のセルカや背景が綺麗なお気に入りのショットにして、自分だけのTmoneyカードを作る人も多いみたい!

少し恥ずかしいけど本当に自分一人だけのものを作ることができるね!

4. コラージュした画像。

一枚だけは選びきれない・・・。

ただの写真じゃなくておしゃれにデザインしたい・・・。という人におススメ!

スマホアプリなどで事前にコラージュしておいて、その画像を使ったらオリジナル感も更にUPするね!

5. キャラクターの画像。

カカオフレンズやポケモンなどのTmoneyカードはすでに販売してるけど、自分の好きな画像で作るのもアリだよね。

いちいち探さなくても作れちゃうのも魅力。

みんなはどんなデザインで作りたくなったかな?

自分用としてはもちろん、彼氏彼女へのプレゼントや、友人へのお土産などにもおススメできるから、いろんな種類を作ってみるのもアリだよ!

私だったら、韓国旅行中に友達と撮った写真で作ったり、やっぱりアイドルも捨てがたい!笑

日本でもこんなかわいい交通カードが作れるようになるといいなあ・・・!

韓国に行ったときは是非オリジナルTmoneyカードを作ってみてね!