韓国wifi無料スポットは使える?レンタルがお得で安心?

free-wifi 韓国旅行

韓国旅行にはレンタルwifiが1番使える?

韓国には、無料のwifiゾーンがたくさんあることは分かっているんですが、繋がりがあまりよくないんですよね。

待ち合わせしたりとか、連絡が取れないと困るという人にはちょっと不安ですよね。

そこで、安定したネット環境が必要な人にはどんな方法がいいのかというと、方法はいろいろあるんです。

一つ目は、韓国の通信社が提供する有料wifiサービスを利用するもの。

おすすめなのはKT社が提供する「olleh WIFI ZONE」を利用するやり方です。

olleh WIFI ZONEを使うには、韓国のコンビニでプリペイドカードを買って接続します。

wifi検索画面でolleh WIFI(無料)を選んで、ブラウザを開くと初めにKT社wifi接続画面につながります。

そこにプリペイドカードに書いてあるPINコードや名前など入力して接続完了です。

入力画面も日本語対応だし、使いやすそう!

プリペイドカードは、1日3,300ウォンと1日×4回分で9,900ウォンのカードがあるみたいです。

1日×4回っていうのは、まとめて4日間使ってもいいし、1日毎に分けても使えます。

olleh wifiゾーンは韓国全土で20万カ所あるんだって。

スポットから外れても、次のスポットですぐに自動接続されるのもいいですよね。

観光地などではwifiゾーンがたくさんあるので、とっても助かりますね。

もう1社SKテレコム社のT WIFIがあるけど、接続画面は英語対応のみのようです。

韓国の携帯電話を契約している人、クレジット決済の条件付きです。

決済が完了すると使えるシステムですね。

wifiゾーンもollehと比べたら少し少ないかな。でも、ここも大手なので観光スポットなどはしっかり網羅されています。

でも、私このタイプのwifi使ったことがないんですよね。韓国に着いたらすぐに動き回りたくて、コンビニは後回しになっちゃうんだよな~。


私は、日本の空港でレンタルして帰りに日本の空港に返すタイプのwifiをいつもレンタルしてます。

早割りもきくし、安心だし。

日本から予約して韓国の空港でレンタルwifiを受け取ることもできるし、安いのは知っているんですけどね。

だいたい1日4,000~5,000ウォンで借りられます。

でも、韓国の空港での受け渡し場所が混雑して並んでたりすることもあるので、時間に余裕のある人や、そのくらいの待ち時間気にしないという方は韓国でのレンタルがおすすめです。

日本からのレンタルも、いろんな会社がありますよね。

事前申し込みで自宅に宅配してくれるところもありますし、空港受け渡しのところもありますし。

日本の空港で受け取る時に混んでいる事がなかったので、事前に予約して空港で受け取る方法を私は選んでます。

色々なプランがあるけど、だいたい1日に計算するとレンタル料は550円から1,000円ちょっとくらいですね。

データ通信量によって料金も変わってくるので、250MBくらいで大丈夫な人は、一番安いプランが適用されるかな。

私は方向音痴なので迷子にならないようにマップを確認していくので(マップ見てても迷うけど)500MBくらいあったほうが安心だな。

250MBでもウェブページは1,000ページくらい見れるし、LINEも気にしないで使えるくらいの量はあるし。

動画を見たりしなければ全然大丈夫ですね。

これで、しっかりつながって連絡が取りあえれば安いもんかなって思います。

最近は通信料が多くても安いものもあるので、いろいろ探すのもいいね。

そして、何より友達と一緒に使えるので、2人で利用するなら半分の料金で利用することが出来るもんね。

これは大事だよね~。

自分の旅行中の行動を考えてwifiをどうするか決めると、何が一番いいかがわかってきますね。

私は無料wifiだけで、乗り切った経験がありますが、やっぱり海外だと何があるかわからないので、つながる環境にいたほうが安心するっていうのを感じて、wifiをレンタルするようになりました。

これから2020年に向けて、ソウルデジタル基本計画が進むともっと利用しやすい無料wifiが増えてくると思うので、楽しみです。レンタルwifiなしで韓国旅行が楽しめる日も遠くないかな~。